地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大阪が熱いです!

大阪が熱いですね。橋下、松井の大阪維新の会両候補が当選確実。政治主導を前面に出した民主党政権が国民の皆さんの信頼感を未だに勝ちえていない事への厳しい審判が下されたと思います。改革路線の結果を民主党もしっかり国民の皆さんに示す時期になりました。我々も今まで以上に自分を律して、政治主導の改革を進めます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-11-27 23:12

おつるちゃん

f0195870_22553161.jpg

先週末椎葉村にお邪魔しました。椎葉平家まつりのオープニング式典に参加させて頂きました。鶴富姫と那須大八郎の美しくも悲しい物語、山里が数多くのお客様で賑わいます。前日迄の雨模様の天気も回復し絶好のお祭り日和りとなりました。加えて今年はとても可愛いキャラおつるちゃんが登場しました。椎葉平家まつりの新しい魅力が加わりました。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-11-16 22:55

野田総理の会見

野田総理が今夜の会見でTPP参加に向けて関係国との協議を開始すると発言された。さらなる情報収集に努め、十分な国民的議論を経た上で結論を出されるそうです。野田総理が現時点で下された判断としてはギリギリの落としどころではないかと思います。政権交代の本質的部分の一部が出て来始めたと感じます。今日はこれから始まる長いTPP交渉の序章の一つの節目に過ぎません。交渉過程で民主党議員が細部にわたり国益の最大化の為に検証を行って行きます。APECでなされる首脳会談等の英分資料もチェックして行きます。今日の野田総理の発言についてマスコミは色々書くと思いますが、国民の皆さんは理解して頂けると思います。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-11-11 23:40
小泉政権と同じようにアメリカのポチになる事を大義と言うなら大義はあるでしょうが、輸出競争力を回復するとか、アジアの成長を取り込み日本経済の成長を実現するとか、早期交渉参加で我が国に有利なルール作りを行うとかのお題目を並べても大義に繋がるものはありません。

今日もT P P に関する会議、集会が幾つも開かれました。世の中の話題になり始めたのは、政権交代があったからではないでしょうか?
デモ隊が国会突入を図った安保条約の時は未だ自民党政権は安定していませんでした。安保条約は締結したものの岸内閣は最終的に崩壊しました。その後はご存知の通り自民党とアメリカ政府の密接な関係が続き小泉政権がピークです。アメリカの独り勝ちの時代でした。しかし、時は流れました。アメリカの威信と国力も低下しました。
太平洋を挟んで政権が共に交代しました。オバマ、鳩山二人のリーダーの登場で、正直私はある種の新しい世界が出来るのではないかと期待しました。唯、それは根拠の無いものであった事はお分かりの通りです。単に政権が変わっただけでは何も変わらないですよね!
民主党の錬度不足が指摘されますが、改革の種は撒かれています。T P P 問題に注目が集まり議論が深まれば、農業vs 製造業と言った単なるセクター経済の問題では説明のつかない本質的な根っこの問題がある事が浮かび上がって来ます。そして私も書いていますように、次第にその点にも議論が移り始めました。
もし自民党が政権政党だったら、T P P 問題は外務省が段取りするままに国民には意識もされないまま調印されてしまったかも知れません。国民的議論が行われる、これがアメリカが最も恐れる事でしょう。
一部のマスコミや経済界の人が言うバスに乗り遅れる的な議論が根拠の無いものである事は今韓国で起こっていることを調べれば容易に判ります。マスコミはこれを伝えません。
田中角栄、小沢一郎、鳩山由紀夫の共通項は中国を含めたアジアにシフトしようとした事です。
日本の実像、特に日米関係の実態を皆さんに知って頂く為にもT P P 論議を更に深めます。(私はアメリカも好きな知米派の日本人です。)

どうきゅう誠一郎拝
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-11-04 20:25