地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

7月7日

七夕の昨夜30年来の友人夫婦と会いました。前回お会いしたのは1昨年秋でしたから、ほぼ2年振りです。非常に仲の良いお2人で一緒にいてもお互いの思いやりを感じます。今は東京のど真ん中に住んでいらっしゃいますが、2年後に八ヶ岳の麓に引っ越されるようです。森の生活がどんなに楽しいかを話す姿から本当に楽しみにしているか、伝わって来ます。心を感じます。言葉が上滑りする事が多い今の時代、お2人から気持ちと言葉、そして行動の一致の重み、しなやかな力強さを感じました。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-07-08 06:08

松本復興大臣辞任

菅総理に請われて復興大臣に就任した松本大臣が、9日目に辞任した。報道で伝えられている画像を見る限り、大臣はお辞めになるしかないと思います。日頃松本大臣のお人柄の良さを聞いている私としては信じられないという気持ちで一杯です。昨年の名古屋でのCOP10の合意を取り付けたのは大臣のお人柄故という話もあるくらいの方です。画面の表情はいつもの大臣の表情とは違っているような気もします。画面が伝えない部分で何があったのか気になります。しかし、大臣という職にある方ですか、一瞬たりとも緊張感を持続させる事も必要でしょう。私みたいな平議員には総理、大臣、政務三役の仕事の厳しさは分かりません。大事なのは国民一人一人の生活の安心・安全を第一に行動する事です。シッカリと現場を見据えて行動します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-07-05 21:35

6月30日です。

2011年上半期最終日です。3月11日を境に日本の状況は一段と厳しさを増しています。再三書いていますが、東日本大震災は日本社会の抱えている問題を一気に顕在化させました。復旧・復興は単に震災前の状態に戻す事ではありません。エネルギー政策は言うに及ばず、東京一極主義、地域社会のあり方等、前提条件も含め全ての検証が必要です。菅総理は70日の国会会期が決まった後、自民党の浜田参議院議員を政務官に任命、いつものように唐突な人事で国会は混迷の度を増しています。辞任の前提条件に再生エネルギー特措法の成立を加えられました。原発事故を受けてのエネルギー政策、拙速であってはいけないと思います。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-07-01 00:00