地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

賀詞交歓会

ここ数日各地の賀詞交歓会に参加させて頂いていますが、昨年の口蹄疫からの復興元年への決意が皆さんとの話の中から伝わって来ます。ヤル気のある方々が夢をかなえる為に必要な制度・枠組をシッカリと政治の責任として創ってまいります。更に今日は東郷林産物流センターで行われたヒノキやスギの初セリにも参加させて頂きました。林業の再生も大きな課題です。伐採期を迎えた多くの森林資源を有効に活用し林業の担い手を育成する為、法律を整備し新木材利用計画も策定しました。国産材のマーケット拡大の為、あらゆる努力をして参ります。林業に従事する方の高齢化が進む中、事故を多くなっている(昨年宮崎県内で7名の方が亡くなったようです)との話を聞き、若い方々の林業従事者を増やす事も喫緊の課題であると思いました。
今日の築地の初セリで市場最高の3200万円超の値が付いたマグロがあるとの事、日本と香港の方が共同入札されたようですが、日本の安心・安全な1次産品は世界中で高く評価されています。年頭所感で鹿野農林水産大臣は攻撃型農政への転換を言われています。まさにその通りだと思います。食生活の中で日本基準を世界基準にする、トヨタやソニーだけが日本を代表する時代は終わったと思います。日本文化に誇りを持ち世界に発信していく。地方の活性化が日本再生の道です。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-01-05 23:08

2011年活動開始

1日、2日と色々な神社を回りました。和服姿の方の数はめっきり減りましたが、1年の決意を胸に一心に手を合わせる方々の姿は変わっていません。自分の出来る事をシッカリやる。言った事はやる、出来ない事は口にしない。政治に求められている事であると思います。一人一人が自分の役目を、目標を明確に認識し、社会全体に活力を取り戻す。日本人の誇りを取り戻す事を色々な分野で追求して行きます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-01-03 23:20
延岡市の新年は厳しい寒さの中で明けました。
皆さんはどのように新年を迎えられましたか?
政治の世界の混迷振りのみがメディアで報じられ社会不安を増大しているよう感じの中で新しい年を迎えました。鳩山政権での普天間問題、菅政権での尖閣、北方領土、閣僚の発言問題等々政権に対して不信感を抱くような事もあるのは事実ですが、民主党政権は本当に信頼出来ない政権なのでしょうか?
政治家の立場を離れて見た場合、民主党政権、世論調査の結果や野党が言っているほど悪くは無いと思うのも事実です。政権交代から1年4ヶ月が経過しました。本格的な予算編成も初めて行いました。政治の軸の置き所が変わり始めています。世の中は確実に変わり始めています。税金の使い方を変える事を実行し始めています。子供手当てについての議論は色々ありますが、これも子育てを支援する政策の一つです。脱官僚は反官僚ではない事も   急用がはいりました。これから後は後程書きます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-01-02 09:36