地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

民主党代表選挙

菅代表vs小沢前幹事長で9月14日に予定されている代表選挙は争われる事になりそうです。今日の夕方まで鳩山前代表による仲介工作が行われましたが、明日お二人が立候補を表明を確認されました。昨年8月30日に総選挙で民主党が勝利し日本政治史上初の選挙による政権交代が実現してから1年、民主党は新たな局面に向かって進んでいます。政治の閉塞感打破から政治とカネ、普天間問題で鳩山総理、小沢幹事長が辞任し、菅総理の誕生、参議院選挙での過半数割れ、マニフェスト政治に対する国民の期待は失望に変わりつつあるのも事実である。
一旦小沢さんが立候補を表明され、その後の鳩山調停でもし立候補を取り下げられるような事があればマスコミは密室での手打ちとの論評になったであろう事は容易に想像出来る。今回はお二人が日本の将来をどう舵取りされるつもりなのか、党内外に対してシッカリとそして分かり易く説明して頂きたいと思う。国民一人一人に政治をより身近に感じて頂く為に、そして閉塞感を打破し一年前の選択は間違っていなかった事を再確認して頂く為にトコトン政策を論じて頂きたいと思う。どちらが次の代表になられようとも挙党一致して国難に向かっていく事も約束して頂きたい。私も一人でも多くの方々と意見を交換し、納得の行く結果を出したいと思う。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-08-31 22:26

口蹄疫終息宣言

4月20日に第一例が確認され、292例の発症が確認された。口蹄疫、ワクチン接種による殺処分を含め29万頭にも及ぶ牛や豚が犠牲となったが、本日8月27日に終息宣言がなされた。未だ気を抜く事は出来ない。周辺国では口蹄疫が蔓延しており、常にウイルスが再度国内に入る可能性がある。防疫体制を早急に作り上げる事は当然であるし、畜産農家は勿論、国民1人1人の防疫意識の徹底も必要である。今日は枝野幹事長が川南町で畜産農家や獣医さん達と面談され、原状の報告と復興に向けての要望のヒアリングを行ないました。
民主党代表選に向け菅総理と小沢前幹事長が出馬の意向を表明されいますが、円高や景気後退で日本を大きな危機に直面している中ので政治の不安定化、国民の皆さんは政治の閉塞感打破を願って昨年政権交代を実現し、民主党に日本改革の使命を与えて頂いたのに、ガッカリされていると思います。我々一年生議員は皆さんの期待を裏切らないように前進します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-08-27 23:58

円高進行

15年振りに対ドルレートが83円台へ、日経平均は今年の最安値を更新、政府、日銀一体でスピード感を持って急激な市場円高、株安を阻止する必要がある。景気対策も含め総合的な経済対策を急ぎとる必要があります。来月14日の代表選挙を意識した動きがあるのも事実であるが、世の中民主党の代表選挙どころではない。国民の生活第一を示す必要がある。
27日に口蹄疫の終息宣言が予定されたい肥化が進められている。基金の設立、補償金等への税の調整など防疫システムも備えた畜産業のモデル地区を創る為に同僚議員と共にベストを尽くしています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-08-25 21:34

戦後65年

国会議員となって初めての8月15日を迎えました。護国神社での神事に参加させて頂きました。家族やふるさとそして国を守る為に散った方々に感謝すると同時に今の日本のスガタを考えました。平和の尊さ、社会を構成する個々人のココロが壊れかけている危うさ、新しい社会規範を求める終わりのない改革の努力を続けます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-08-16 00:02

お盆

昔から盆と正月は自分の故郷に帰り自分のアイデンティティーを確認する重要な時期です。近年日本の社会の変化と共に盆らしさ、正月らしさが次第に失われつつある感じもしますが、それでもこの社会生活の大きな節目となる時期にはお墓参りをし先祖に感謝、祀ることを忘れないようにしたいと思います。高速道路や駅、空港は大混雑です。子供連れた家族の姿を見るにつけ、移動は大変でしょうが、故郷で帰りを待つおじいちゃん、おばあちゃん、親戚縁者の皆さん、そして仲間の皆さんとの再会を楽しんで下さいねという気持ちになります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-08-14 17:31

臨時国会終了

先月30日に始まった参議院議員選挙後の臨時国会は今日終了しました。来年度予算の概算要求作成の時期、更には口蹄疫の発生が収まり復興への動きが始まった事もあり、知事をはじめ各市町村議長会、工業会等の皆さんを含め沢山の方々が関係省庁や党幹事長室への要望活動の為におみえになり、対応させて頂きました。川南町の養豚農家の若きリーダーや県立農業大学校の学生さんが117万人を超える国内外の皆さんの宮崎復活を願う署名を山田農林水産大臣に提出にも同席しました。
口蹄疫を克服し世界に誇れる環境順応型の畜産業と農業で児湯地区が再び輝く日が一日も早く実現出来るように皆さん一緒に頑張ります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-08-06 18:33
今日から8月、口蹄疫からの復興プロセスの始まりを象徴するような全国高総文祭みやざき2010の開会式が秋篠宮殿下・妃殿下、佳子内親王の臨席のもと行われました。「とき放て創造の力 熱き太陽の光と共に」まさに今の日本に必要な前に進む気持ちとエネルギーを全国から宮崎に集まった高校生の皆さんがカタチにして見せてくれると確信しています。今日から5日まで県内各地で様々な文化行事が行われます。全国の高校生の皆さんと宮崎県民の皆さんにとって素晴らしい夏となりますよう祈っています。
口蹄疫からの復興は今始まったばかりです。川村議員、外山議員と共に口蹄疫で被害を受けた地域の皆さんとの話し合いを始めました。域内出来るだけ多くの皆さんの所へお邪魔しようと思っています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-08-01 22:23