地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー

<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日の農水委員会

午後1時から3時30分までの本会議を挟んで5時間、委員会が開かれました。1時間30分は与党の質問、残りは野党の時間でした。
与党の質問者は同僚一年生議員4人でした。石山議員、金子議員、河上議員、そして京野議員、皆さん日頃の活動のコアな部分を凝縮した質問をされていました。中でも河上みつえ議員は食の安全・安心に関して小委員会の事務局長として活動されていましたので、自分の熱い想いも交え20分間人の命を守る安全な食の確立について、赤松大臣、山田副大臣、そして佐々木政務官に質問をされました。同僚一年生議員、素晴らしい方々ばかりです。政治の閉塞感を打破する集団です。皆さん実力のある方ですから、国民の皆さんの期待を裏切る事は無いと確信しています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-06 22:07
週末の地元での活動を終え宮崎発羽田行きの最終便で上京して来ました。午後8時出発の予定でしたが、羽田空港混雑の為、待機を命じられ22分遅れて出発しました。10時前に着きましたが、流石にこの時間帯になると羽田空港も到着便の数は減っています。しかし、それでも沢山の人で到着ロビーは賑わっています。世界のハブ空港競争では遅れを取っている羽田ですが、日本国内では独り勝ち、地方空港の殆んどは建設時に予想した乗降客数より少ない利用客の為、赤字経営となっています。最近オープンし話題になっている茨城空港、自衛隊百里基地との関係を説明されて、赤字でも良いのかと変に納得したり?
公共事業としてのインフラ整備、コンクリートから人への政策転換に手が付けられていますが、1989年のバブル崩壊時にやるべき事でした。20年遅れていますが、やらないよりましであり新しい公共の名の下に確実に社会を変えて行きます。政治主導の社会改革運動を地方から起こして行きます。御支援、宜しくお願い致します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-05 22:50

与謝野議員、自民党離党

予想された事ではあるが、与謝野議員が自民党を来週にも離党し平沼議員とともに新党を結成するとのニュースが流れている。ご本人の話をお聞きする必要もあろうが、失礼な言い方になるけれど新鮮味のある話ではなく、大きなインパクトを政治の世界や社会に与えるとも思えない。
唯、自民党内部には大きな影響を与える要素も否定出来ない。硬直した政治と行政の体制を改革するには現場感覚で素直に行動する事が不可欠であるような気がする。鳩山政権が明確にその目指す方向を示す事を望んでいる。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-03 23:55

政治の方向性

7月に予定されている参議院選挙関連のニュースが溢れている。同僚議員の河上みつえ議員が京都で二人目の候補者として立候補するとの事、同じ農水委員会のメンバーとして活動していた。控えめだが、シッカリした人だと思い、ユックリ話しがしてみたいなと思っていた矢先に衆議院議員を辞しての参議院選挙立候補、良い結果が出るように我々も一丸となって頑張るしかない。
政権与党の民主党に対する評価は日毎厳しくなっている。今、政権交代を形にし、政治が変わっていると皆さんに体感して頂く為に一生懸命仕事をする事が現職の議員に求められている事である。現場に入り込み、政治を身近に感じて頂く事に専念して行くつもりです。河上さん、応援しています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-02 22:36

57

新年度が始まりました。社会人として新しい人生のステージに入った人も沢山いらっしゃると思います。希望と不安が交錯している人もいるのではないでしょうか?
嬉しい事、悲しい事、いろいろな経験をされるでしょうが、困難に直面しても自分を信じて進んで頂きたいと思います。
Young man, you should beambitious!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-01 22:36