地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー

<   2010年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

現場の皆さんの懸命の努力にもかかわらず口蹄疫が都農町、川南町からえびの市へ広がりました。今回は移動制限区域がお隣の鹿児島県と熊本県にも及びます。先ずは新たな発症を防ぐ事が必要です。
山田副大臣は東国原知事を始め県防疫対策本部の皆さんに国全面的な最大限の努力を約束されました。私も現場の皆さん、そして生産者、消費者の皆さんに安心、安全をお届け出来るよう最大限の努力を続けます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-29 22:36

口蹄疫

先に宮崎県で口蹄疫が10年振りに発生した事をお伝えしました。4月9日に口蹄疫の疑いのある牛の鑑定依頼があったと当初は伝えられていましたが、その後3月末に鑑定依頼のあった牛も
陽性であったとの報道が昨日されています。
先週以降、政務三役は当然、関係自治体の関係者の皆さんともコンタクトを密しています。今はこれ以上の感染拡大が無い事祈るのみです。
現場で消毒等の作業をされている皆さんの健康管理も重要です。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-25 20:51
生産者を守り、宮崎の畜産、日本の畜産を守る為、政府と共に全力を尽くしています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-23 14:36

「食と農の再生会議」

昨日外山参議院議員事務所主催でタウンミーティングを兼ねた「食と農の再生会議」が山田農水副大臣をお招きして宮崎市で開催されました。私も参加させて頂きましたが、山田副大臣の講演の後、質疑応答がありました。一時間の予定時間では足りず時間を延長しましたが、それでも質問する事が出来なかった方もいらっしゃいました。
厳しい現場の状況をお話になる方もいらっしゃいましたが、創意工夫で民主党の目指す6次産業化を既に実践していらっしゃる方も発言されました。
日本再生には1次産業と地方の活性化が不可欠です。今後「食と農の再生会議」を各地で開催して行きます。皆さんの積極的な参加をお待ちしています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-19 23:06

春の園遊会

今日は赤坂離宮で春の園遊会が開催されました。生憎の空模様、気温も上がらず陛下の体調を気にしてしまいました。雨降る中、天皇皇后両陛下始め皇族方皆様は参加者と親しく歓談されていました。浅田真央さんや沢山の有名人もいました。天気が悪かったのだけが悔やまれます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-15 23:10

寒の戻り

4月も中旬の14日ですが、北日本は暴風雪、東京もコートが必要な天気になりました。中国内陸部で地震があり400人を超える死者が出ているようです。自然災害が多発していますが、これらの事から学ぶ事は多々あると思われます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-14 23:14
今日は高鍋町にある宮崎県立農業大学校の入学式にお邪魔しました。民主党の政策の柱の一つは一次産業を日本再生のエンジンにする事です。一次産業に従事する方々に夢を持ち、その実現に邁進して頂く事が必要です。自給率を上げ食料安全保障確立を目指す、将来を見据えた人材育成が不可欠です。希望に胸膨らませ入学されたフレッシュマンの皆さんが充実した学生生活を送られるようお祈り致します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-12 23:58

祝設立50周年

宮崎西ロータリークラブの設立50周年記念式典に参加させて頂きました。今日当クラブからサミット賞を頂いた宮崎県インドネシア友好協会の代表として参加しました。社会貢献活動をしているロータリークラブは鳩山政権の目指す新しい公共を推進する組織の一つでしょう。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-11 00:09

うなぎの人工孵化に成功

今迄出来なかった事、その生態の解明出来ていないうなぎの人工孵化に成功のニュースです。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-09 23:13

九州保健福祉大学入学式

延岡市にある九州保健福祉大学の入学式に出席させて頂きました。553名の新入生の皆さんの晴れやかな顔を見ながら充実した、且つ納得の行く学生生活を送って頂くよう願いました。
大学の入学式、自分の子供の入学式には出席していないので、自分の入学式以来39年振りです。
日本再生には教育の改革も必要です。最高学府で知識の習得は当然ですが、生きる力=生命力をも身につけて頂きたいと思います。可能性を求め、BE PROACTIVEALL THE TIME!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-04-07 23:19