地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー

<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

津波警報

チリ中部沿岸で発生した地震による津波の警報が北海道から沖縄までの日本各地に出されました。今日は午前中、五ヶ瀬スキー場で行われた宮崎県スポーツ総合大会冬季大の閉会式を見せて頂いた後、シカ、イノシンの被害の現場で地元の皆さんのお話しを伺いました。人家に近い所でも出没するようになっているようです。食生活の変化により一度の出産で一頭しか生まないと言われていたシカは最近では複数の子供を生むようです。現場の状況は一刻も早い対策を必要とする厳しいものがありました。午後四時過ぎに延岡に戻り、電車で宮崎空港に移動しようと思いましたが、津波警報でJR日豊線は運休、それでは車でと思い国道10号線を南下しましたが、通行止め区間が多く道路は大渋滞、途中で諦めました。チリでは大きな被害が出ているようです。ハイチに続きチリ、気候変動に加えて地殻変動、経済・社会変動、我々は大きな試練に直面しています。スピーディーな対応が求められています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-28 23:20

旧交をあたためる

高校時代のクラスメート達と何十年振りかで集まりました。最初は誰かなと思っていた人も話しているうちに次第に記憶が蘇ってきます。皆それぞれに歩んできた道は違いますが、直ぐに共通の時空間に戻る事が出来ます。またね!と言って後ろ髪をひかれながら、家路を急ぎました。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-26 23:54

よだらじ

とっても面白いローカルインターネットラジオ局、初めて聞きました。たんちゃんとMickeyになんで今頃!と言われそうですが、宮崎県延岡市から世界に365日情報発信しています。お二人の元気なトークが楽しめます。皆さん、よだらじ、応援して下さいね。http://yodaraji2.seesaa.net/article/141739012.html
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-24 20:05

頑張るぞー!

オリンピックがどうなるか、気になるところではありますが、私達の日常生活はいつものように続いて行きます。日常を元気に送れるようにする事が大切です。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-23 21:51

分科会始動!

私の属している農水委員会で各種分科会が動き始めました。いよいよ政権交代を形にする具体的動きが始まりました。
国民の皆様に民主党の若い力を実感して頂けると思います。バンクーバーオリンピックでは韓国の活躍が光っていますが、世界の安定と発展に今こそ日本力をしめそうではありませんか!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-22 23:07

長崎県知事選挙

昨年の政権交代後、鳩山総理、小沢幹事長に纏わる「政治とカネ」の問題が有権者の関心を集めた後の初の知事選挙が今日、長崎で行なわれた。残念ながら民主党候補の橋本剛氏は自・公推薦候補に敗れた。
暫くは選挙の敗因についてメディアは賑わう事が予想される。「政治の進化」という今そこにある歴史の要請に応えるべく我々は行動すべきであると思う。
政権交代を選挙で実現したが、54年に亘って続いた旧体制を支えたシステムが社会の中に現存しており、そのシステムを変えない事には政権交代を形にする事は出来ない。長崎知事選挙での敗北は恐らく過剰に報道されると思う。政治の進化という我々に課せられた使命を真摯に実行する事に全力を尽くすべきである。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-21 22:55

質問終了

今日の農水委員会で初質問を何とか終了しました。民主党の持ち時間は1時間、畜産・酪農小委員会の委員長の仲野博子議員が最初の30分で酪農に関する質問を、そして残りの30分で私が畜産に関する質問を行ないました。何事にも「はじめて」はありますが、今回の初めても緊張しました。原稿は作っていましたが、最初の10分程度は緊張の連続、読み間違いはするは、手を動かし過ぎて
質問席のマイクのカバーを飛ばしてしまうは、で大変でしたが、後半はある程度自分の思いで原稿を見る事も無く質問が出来たのではないかと思います。同僚議員の応援に力付けられました。質問後、席の近い自民党の議員さんからも労いの言葉を頂きました。皆さん、有難うございました。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-19 23:51

いよいよ質問!

テレビでの放送はありませんが、質問をさせて頂く事になりました。日本の将来に希望を持てる国家戦略意識した質問をして行きたいと思います。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-17 18:57

上村愛子選手

上村愛子選手はメダルに手は届きませんでしたが、私を含む多くの日本人に期待と感動を与えて呉れました。メダルが取れれば確かに素晴らしい事だったかもしれません。七位、六位、五位、そして四位と結果は良くなっています。貴女の涙はメダル以上の輝きを持っていました。メダルを手にする事が出来ていれば、貴女自身も納得の行く結果だったかもしれません。しかし、貴女は日本社会が忘れている何か向かって努力し耐える事の大切を示して呉れました。有難う、上村愛子選手、上村愛子選手に乾杯!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-15 22:35
82カ国、約2400人の選手が参加するオリンピックが始まりました。昼過ぎから開会式の模様をテレビはこれでもかという位に伝え続けています。日本選手陣の活躍に期待したいものです。
オリンピックを横目に今日も地元の皆さんから現場の厳しい情況についてのお話を伺いました。平和の祭典が希望ある明日への架け橋とならん事を祈ります。Ganbare, Nippon!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-02-13 22:13