地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー

<   2010年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

十二分の一

2010年も1月が今日で終わります。新しい年の初日の出を寒さに震えながら待ったが昨日の事のように思われます。
議員生活を始めて5ヶ月目少しは永田町の空気にも慣れて来た感じがします。ギアチェンジをして自分のペースでやれそうな気がしてきました。政治の世界の奥行の深さは知る由もありませんが、やりたい事とその工程表が眼前に広がっています。
日本社会の閉塞感を打破する為に政治を後戻りさせてはいけません。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-31 22:57

よし、やるぞ!

昨日の鳩山総理の施政方針演説について今日の新聞各紙、テレビ、ラジオは様々なコメントが溢れています。具体策が見えない、現場が見えていない等厳しい評価がありますが、来週から始まる国会審議の中で細かい議論をするのが、我々の役目であり、各種の施策を行政と協力して現場に有効なかたちで実行していきます。テーマの絞り込みは出来ており、目標に向かってしっかり進んで行きます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-30 22:53

いのちを守りたい

のセンテンスで始まった鳩山総理の施政方針演説は昨年の所信表明演説同様、総理のお気持ちが溢れた演説でした。予定では40数分の演説は50分を超えるものになりました。
政権交代をかたちにする勝負の時が今国会です。叙情的であり、日頃から総理のお人柄を知る人に鳩山イズムを感じる事が出来たと思いますが、そうでない人には具体的なものがないと思われるかもしれません。しかし、これからの国会審議中でかたちにするのが、我々の役割です。
体調は回復致しました事を御報告させて頂きます。有難うございました。
どうきゅう誠一郎拝
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-29 23:43
今迄体調不良とは無縁の状態で生活していましたが、3日程前から少々体が重く胃の具合が良くなかったのですが、ここへ来てお腹が賑やかになり下痢状態が続いています。最初は風邪をひいたか?と思っていましたが、熱が出る出もなく、筋肉痛もないのでどうした事かと???
同僚議員でもあるお医者に聞きましたら、ひょっとしてノロウイルスかもと言われました。明日診察を受けようと思います。至って元気で食欲も普通にあるのですが、、、
皆さんも健康には十分ご注意下さいね!
どうきゅう誠一郎拝
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-28 23:16

いらっしゃいませ!

今日は宮崎県から農業関係企業の若い経営者の方々が国会事務所におみえになりました。農商工連携による一次産業の六次産業化による地方の活性化を目指す中で中核になるであろう皆さんです。殆んどの方が初対面であり、面談時間も極めて短時間でしたが、皆さんのヤル気を感じる事が出来ました。近い内にまたお会いしたいものです。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-27 22:09
当店は本日臨時休業とさせて頂きます。またのお越しをお待ち致しております。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-26 20:32
今日午後6時30分から本会議が開催され採決の結果賛成多数で2次補正予算案は可決され参議院に送られました。「政治とカネ」の議論を来月行なう事で与野党が合意したと伝えられている。建設的な国会審議を進める事が必要です。山積する問題を一つ一つ丁寧に処理していく事が求められています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-25 22:20

川南軽トラ市

毎月第四日曜日、川南町のメインストリートのトロントロン通りで軽トラックを使った朝市が開かれています。今日24日今年最初の朝市が開かれました。昨年3回この朝市にお邪魔しましたが、今年は一回目から参加です。川南町商工会の皆さんを始め懐かしいお顔に沢山会う事が出来ました。この手の朝市、各地で開かれるようになりましたが、皆さん朝市を盛り上げるのに苦労されています。川南町の朝市は宮崎県内では先駆け的なものであり、出店者、来訪者も沢山いらっしゃいます。今日も129台の軽トラックが大集合だったようです。
地域のチカラで日本再生!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-24 19:59

小沢幹事長事情聴取

今日午後東京地検特捜部による小沢幹事長の事情聴取が行なわれました。事態の推移を見ながらも国政が停滞しないようシッカリ責務を果たして参ります。
アメリカでは就任して1年経過したオバマ大統領の苦戦が伝えられています。Changeを標榜し国民の閉塞感打破の期待を背負い登場したオバマ大統領ですが、前任のブッシュJr大統領が引起した2つの戦争の出口政策、医療保険制度改革、リーマンショックの後始末など諸問題の解決の糸口が見えないまま、支持率が下がり続けています。民主党の指定席であったマサチューセッツ州での上院議員選挙での敗北は今後の議会運営に大きな障害となります。
しかし、オバマ大統領の「志」に大きな声援を送りたいと思います。21日に発表した金融機関に対する規制強化策はどこまで実行出来るか不透明部分は多いが、巨大化した金融機関が「市場原理」の名の下に力ずくで市場を支配してしまう現状に危機感を募らせている人達に漸く政治がその責任を果たし始めたとの期待を持たせるものである。リーマンショックで事実上破綻した金融機関に税金を投入して、所謂システミックリスクを回避したのに業績が回復したら公的資金を返済して、再び巨額のボーナスを支給する。これって一体何なの?これが金融情報資本主義の本質であるのか?特にヘッジファンドの投資に規制を加える事はある程度必要であると思う。例えば原油価格、中国やインドの消費が増える事が予想される為、価格が上昇する、しかし、価格上昇の幅とスピードが尋常でなかった事は全世界の人達が経験している。多くの人が不当に上昇した石油価格で生活が悪くなった事を経験されたはずだ。将来の価格ヘッジ、この点については認めるとしても
あらゆる生活物資を投機に対象とする事には規制が必要ではないだろうか?飼料や穀物、我々の生活に欠かす事の出来ないものを投機の対象とする事は道義的に見て果たして許されるべきであろうか???
生活物資の不当な価格上昇を防ぐ道はある。過去アジアの通貨危機対応でIMFがアジア諸国に要求した事も一つの示唆を与えてくれる。
オバマ大統領、ある意味で鳩山総理と共通項が多いような気がする。2人のリーダーがその使命を果たされる事をお祈りしているし、応援したいとも思う
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-23 22:31

衆議院予算委員会

今日は予算委員会のメンバー議員の所謂差し替えで委員会に4時間ほど出席しました。国の予算の使い方を決めるところです。今日は公明党、共産党そしてみんなの党の質問でした。「政治とカネ」の問題、当然最重要課題ですが、この手の問題一朝一夕に解決できる問題とは思いません。現場の窮状尾を理解出来る政治の場でありたいです。明日も元気にがんばります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-01-22 22:03