地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

暫しお別れです

明日はいよいよ第45回衆議院議員選挙が公示されます。ブログ、HPの更新が出来なくなります。昨年から時折々に思うままの事を書かせて頂きました。
次にお会いする時は日本の政治に大変革が起こっていると確信しています。それまで皆さん、お元気で!
どうきゅう誠一郎拝
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-17 23:18

64回目の8月15日

今日は終戦記念日である。(正確には敗戦記念日と言った方が良いのでしょう)
毎年この日が近づくと先の大戦の悲惨さを伝える映像が多く流れる。先日神風特攻隊や人間魚雷回天など今風に言えば自爆攻撃に関する番組があった。誰もがおかしいと思っても言えない当時の雰囲気を伝える番組であった。
祖国防衛の為に殉じた御霊には敬意を表する事は当然ですが、それは過去を美化する事にはつながるべきではないと思います。沖縄戦においては非戦闘員まで巻き込んでの凄惨な戦いが行われた。戦争は肯定する事は出来ない。説明のつかない戦争の例は多々ある。最近ではアメリカのイラク侵略、サダム・フセインとアルカイダとの関係、大量破壊兵器の存在を理由にブッシュ元大統領は戦争を始めた。そして、今の情況、ブッシュ元大統領の犯した人権侵害は糾弾されるべきかもしれない。イラクに侵略するまでのアメリカの動きを見ながら、太平洋戦争へ追い込まれた日本の情況を重ねもした。

過去を云々言うよりも平和憲法を持ち、不戦を誓った国、日本は世界平和に大いに貢献すべきである。武力ではなく、外交や経済関係、そして市民団体も含めた重層的国際関係を展開する事で、日本型平和外交を世界にアピールすべきである。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-15 23:15

エンダンさんの命日

一昨日11日はエンダンさんの命日でした。2年前、日向市の伊勢ヶ浜で溺れた中学生を助けようとして海に飛び込み、幸い中学生は助かったもののエンダンさんが翌日遺体で収容されて2年が過ぎました。彼の勇気に感銘を受け彼の生き様と捜索に関わった人々の動きをドキュメンタリーフィルムに仕上げた井上実由紀さん。昨日は高松で映画の上映会をされたようです。エンダンさんの勇気を称え、彼の気持ちを大切にしようとする人の輪は確実に広がっています。
淡々と信ずる事を続けて行く。故エンダンさん、井上さん、そしてお二人を囲む人達、いつの世も固い決意に基く勇気ある行動は人の心に何かを訴えてきます。日本の社会に大きな変革の波が押し寄せようとしている兆しを感じる事が出来ます。人を思う慈しみの心、物質文明の限界を超えるものを我々に提示してくれるのではないでしょうか?
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-13 22:13

緊張の2時間

今日、延岡JC主催の討論会が行われました。候補者としてはじめての選挙ですから全てが新鮮です。(初めての経験です)。ドキドキの時間が流れました。最初の話では制限時間をオーバー、言いたい事も言えませんでした。時間の管理、余裕が無いと出来ません。次はシッカリやりたいと思います。
御来場頂きました、皆さん、有難うございました。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-12 23:59
兵庫県、岡山県中心に多く方が亡くなり、被災された。兵庫県佐用町では24時間の降雨量が326.5ミリとなったようである。今も行方不明の方も多い。また、今朝五時過ぎに静岡県沖で震度6弱の地震が発生した。ケガをされた方も多く、東名高速道路も通行止めとなり、浜岡原発も停止、被害は甚大である。死者が出なかったのは不幸中の幸である。地震の多い日本である事を改めて感じる。
地球規模での動きに逆らう事は難しいが、人災だけは無くす努力は続けるべきである。地震に強い新幹線、今回も実証された感がある。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-11 23:52

台風9号の影響

今日午後6時前宮崎から電車で戻りましたが、延岡も時折雷が鳴る中大雨が降っていました。兵庫県を中心に大きな被害が出ています。最近よくある短時間の豪雨による被害、毎度の事ですが温暖化の影響によるのではないかと思います。地球温暖化、過去長い間、地球を侵し続けた「温暖化」という病魔がいよいよ症状を顕在化させているのでしょう。私の経験則的に言うと病気の治療(病気が治るという前提に立つと)にはその病気になるまでの時間の倍の時間が必要だと思います。脱炭素化に向って地球規模の対応が求められています。先進国、BRICs等の発展途上国との利害の対立でなかなか足並みが揃いませんが、宇宙船「地球号」を救う為には一刻の猶予も出来ないのではないでしょうか。
今、私達は10年後、20年後の日本の国の形を決める選挙に向けて前進していますが、日本の国と人類のマザーシップの将来を救済する努力も同時に進める必要があります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-10 21:54

なかなか大変です。

知名度不足、新規参入業者がいつも経験する大きな問題、課題です。どんな仕事をしても、無名の新人がベテランと比べられると常に劣後するポイントです。私は過去2回転職しました。それまでとは全く違った世界で生きる事になる訳ですから、人一倍の努力が求められます。今回、政治の世界で新人として活動し始めました。相手はブランドネームのある方です。50代後半になり、新しい事を始めるのは正直大変です。しかし、日本の国を、宮崎を後世に誇れるものにするために自分がお役に立てるのであればという気持ちでいます。毎日新しい出会いがあります、宮崎県、豊かな自然があり、素晴しい人々がいる我が故郷、みんなで一緒に頑張れる土壌を造ります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-09 22:54

酒井法子さん

残念です!
どうきゅう誠一郎拝
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-08 23:41

アメリカの景気は?

昨日フロリダのFirst State BankとCommunity National Bank、そしてオレゴンのCommunity
First Bankの資産凍結、営業停止が行われた。1929年以来最悪の年間72行が倒産した事になる。
大手の銀行や証券が好調に黒字を記録する一方で中小の金融機関の業績は悪化している。100年に一度と言われる不況の中、金融機関の二極化は進んでいる。株式市場は好調に推移し始めているがアメリカの景気先行きについては不透明感が依然として漂っている。

過剰流動性により肥大化した金融市場、実体経済の身の丈にあったものする努力も必要であろう。

今日は、北浦でミニ集会を開かせて頂きました。色々な方に集まって頂き、興味深い話を聞かせて頂きました。有難うございました。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-08 23:01

8月6日

64年前の今日、広島に原爆が投下された。世界で唯一の被爆国である我が国は世界の恒久平和の実現と核兵器廃絶に向けて、より積極的な役割を果たすべきであると思う。ともすれば強硬論が優勢になりがちな世相ではあるが、平和国家日本の理想を忘れる事無く、人間性を否定する究極の形である戦争をこの世からなくす為に、我が国は今までの資金面偏重にも思える国際協力のやり方を再考すべきではないだろうか?若者に世界平和の重要性を理解して貰い、日本外交を推進する為に世界との交流を日常化する試みを続けたい。
オバマ大統領の出現で今までデッドロック状態であった国際社会が平和構築の方向へ大きく動き出している。第64回目の広島原爆の日を迎えるに当たり、平和、繁栄、そして国際協力のあり方を考えてみたい。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-08-06 23:19