地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー

<   2009年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

食事抜き

会社員時代は業務の関係で食事を食べ損ねる事はよくありました。
今日は正に日程の関係で食事をする事が出来ませんでした。最近
体重が増えているので、たまにはこんな事も良いかもしれませんが、
明日はシッカリ食べようと思っています。オヤスミナサイ!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-31 23:29

若い力

世の中、夏休みモード。最近日豊線の電車がいつもより混むなと思っていました。学校が既に夏休みになっています。実家を離れて学校に通っている学生さんは実家に戻っているのでしょうね。学生時代、休みになると故郷へ、懐かしい顔を求めて帰っていました。今振り返ると、時間をもっと有効に使えばと良かったとも思う事も多々ありですが、それはそれとしてあの時の経験が今の自分を創っているとも思います。
若さの特権は、何も恐れる事無く何でもやれると言う事ではないでしょうか。好奇心旺盛である事は今も変わっていないのですが、体力的には当時と比べようもありません。若さは力です。その力を思う存分に自分の夢を実現する為に使って欲しいと思います。その努力に力をかせる社会を創る為、私達は前進します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-30 21:24

鳩山代表、西都へ

今日、西都の街頭演説会に鳩山代表に来て頂きました。生憎、会が始まる頃は雨が降っていましたが会が進むうちに雨も上がりました。西都での街頭演説会は初めてでしたが、足元の悪い中大勢の皆さんに来て頂きました。早めに会場に着きましたので、御挨拶をしながら皆さんとお話しをしましたが、口々に年金、医療、雇用の問題について今の問題と将来に対する不安を仰っていました。昨日民主党が発表したマニフェストに対する御意見もお聞かせ頂きました。皆さんとお話ししながら、今自分のしている事の意味、怖くなるほどの責任の重さを感じます。有難うございました。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-28 22:00

遠来の友あり

今日、明日とインドネシアから友人が仕事を兼ねて応援に来てくれます。
ジャカルタ駐在時代にお世話になった方々です。宮崎の産品の調査が目的ですが、
時間を作って会う事になりました。宮崎県とインドネシアの交流が深まればと思います。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-27 12:17

延岡集会

昨日、延岡総合文化センターで集会を開かせて頂きました。沢山の方々にお越し頂き、本当に感謝しております。駐車場が一杯になり、会場にお越し頂いても会場に入れないお客様が沢山いらっしゃいました。本当に申し訳ありません。集会には柳沢参議院議員、福山参議院議員、社民党の太田県議にも御出席頂きました。首藤延岡市長も御出席頂き、お話しをして頂きました。
会場には立ち見も出るほどの沢山の方々にお越し頂きました。有難うございます。
政治の現状に対する未充足感が日本国中を覆っていると思います。今日より良い明日があると期待を持たせる政治の実現に向けて最大限の努力をします。がんばります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-25 23:12

高鍋集会

昨日、高鍋で児湯地区の集会を開かせて頂きました。会場には沢山の方々に来て頂きました。
昨日衆議院が解散され、新聞やテレビ・ラジオの報道を見ても政治絡みの報道が多くなり一気に選挙モードになった感じがします。会場で何人かの方のお話しを伺いましたが、年金、医療、雇用など将来に対する不安を口にされていました。右肩上がりの成長に赤信号がともり、生活の質が物質面、精神面でも劣化する現在の情況、閉塞感に満ちた社会のムードを変えるには共通の目標と行動が必要です。先ずは選挙に行き、自分の意思を表現する事から始まるのではないでしょうか。将来に夢を、希望を持ち、それに向って進む、地道な努力が必要です。
努力、忍耐、自己研鑽、向上心、青臭い言葉ですが、今の世の中ではあまり聞く機会が無いような気もします。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-23 05:58

衆議院解散

昨年、麻生総理は就任直後に予定していた解散総選挙を百年に一度の経済危機を乗り切る、「政局より景気が先」という事で解散を先延ばしにして来た。政治の空白を作らない事が重要であると思われるが、7月21日の解散から8月30日の選挙まで40日の政治空白がある。日本は百年に一度の危機を克服したと思う人はいないだろう。一連の動きを見て、政局が景気に優先していると感じる人は多いと思う。自民党の動き、特に宮崎県の自民党の動きは日本の政治の実態を如実に表していると思う。
政治を国民の手の届く所へ引き戻す、政治は特殊な人達が行うものでなく、志があり、それを周りが認めてくれれば誰でも携わる事の出来るものであるべきであろう。
今回の衆議院選挙、日本の国の在り様を決めるものである。シッカリ候補者を吟味し選択する事が求められる。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-21 22:20

いよいよ

明日21日、麻生首相は衆議院を解散する事になります。
日本の明日の形を決める選挙、考えるだけでも身が引き締まります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-20 22:26

農水キャラバン

今日は民主党参議院の郡司議員、高橋議員のお2人に来て頂き、延岡、門川、川南そして西都で農林、水産、林業に従事していらっしゃる皆様と民主党の政策についての説明と各産業分野の現場で起こっている事についての話し合いをしました。現場の球状は想像以上に厳しいものがあります。政治の停滞は一刻たりとも許されません。現場の見える政治の確立、問題解決能力が問われる時代にある事を痛感しました。今日、参加頂いた皆様に改めてお礼申し上げます。今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-19 23:08
今日は支持者の皆さんと延岡市内を縦断(北から南、具体的に東海:とうみと読みます、から土々呂)までを道路のゴミ拾いをしながら歩きました。
今日も34度まで気温は上がりましたが、皆さん元気に予定されていたコースを歩かれました。それにしても道路のゴミの多さにはビックリします。環境美化、一人一人がゴミを増やさない、捨てない事を意識して生活する習慣を身に付ける必要があります。
参加して頂いた皆さん、本当に有難うございました。明日は筋肉痛???
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-07-18 20:42