地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー

<   2009年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

子供の日

子供達の健やかな成長を願いながら、県内各地を回りました。家々には鯉のぼりが掲げられていました。子供達は社会全体の宝です。彼らが夫々に夢を持ち、夢の実現に向かって邁進する事の出来る環境を作る事が大人の責任でしょう。

何軒かの家では、連休で帰省されたのでしょうか、県外ナンバーの自動車があり、家の中からは子供の元気な声や大人の笑い声が聞こえて来ました。

親、子、孫の三世代が同居出来る生活、何故か憧れます。文化の継承、お年寄りの知恵は若者にとっては人生をより豊かにする魔法の言葉かもしれません。
今、我々はこの国の有り様を考える必要に迫られています。自分が主役になり、将来を決めなければなりません。

若者に夢を、老人に安心を
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-05-05 22:10

アジア支援に10兆円

与謝野財務相は3日アセアン+3の財務相会議で、アジア各国が金融危機に陥るのを防ぐ為、外貨準備を活用して円資金を供給する等の支援策を発表した。政府が6兆円の円資金を緊急供給、多国間通貨スワップ協定に384億ドルを拠出、国際協力銀行が各国の発行するサムライ債(円建外債)に最大5000億円の保証。
詳細を見ていないので詳しい事は書けないが、外貨準備を活用しての資金支援は評価出来ると思う。10年ほど前のアジア通貨危機の時、ドル資金のショートをカバーする為に米国債を担保にしてドルを供給しないのかと思った事もあった。外貨準備を活用して円資金を供給する事の意味合い、背景は?アジア各国は円が必要なのか、それともドル?サムライ債のJBIC保証、これもアジア各国の資金調達コストを下げる、資金ソースの多様化という点では評価出来るが、調達した円を如何使うのか。
円の国際化の議論は長年行われているが、円の国際化は一向に進まなかった。世界的不況の中で機軸通貨ドルの信認が揺らぐかとも思われたが、今の所、ドルの位置付けは変わっていないように思える。それどころか、先進国の中で日本の景気の落ち込みが一番激しく、円の地位は相対的に低下しそうな気配さえある。
貿易立国日本の景気回復を一刻も早く図る為にも、アジア各国との連携は不可欠でありアジアでのリーダーシップを発揮する事が求められる。

しかし、最近の麻生政権のお金の使い方、恐らく麻生さんご自身が大きくやらなければいけないと思っていらっしゃるからだろうが、財源についての議論があまり行われないのが気になる所である。これだけ駆け込み的にお金を使われたら、次の選挙で政権を担当する方々(民主であれ、自民であれ)は、先ず財源の確保について国民に説明する事を求められるであろう。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-05-04 21:30

憲法記念日

今日は62回目の憲法記念日です。正直言って、今まで日本国憲法の全文をまともに読んだ事がありません。学校で習った程度の事で、一番関心のあるのは第9条です。憲法改正議論の多くは9条について行われているものと思われます。憲法そのものを知らずして、改憲、護憲の議論を行う事は許されるべきではないかも知れません。心情的には平和憲法を守るべきだと思いますが、憲法云々議論する前に憲法をシッカリ勉強してみようと思います。

憲法について興味あるお話しをされている方のHPです。是非御一読下さい。この方の御意見にはいつも教えられます。
http://zenmz.exblog.jp/10166713/
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-05-03 22:28

お祝い事

今日は日頃お世話になっている方の御子息の結婚式に出席させて頂きました。
幸せな新郎新婦から力を頂きました。結婚という人生の新たなステージ、お二人で
これから築く家庭が明るく、幸せに満ちたものになりますようお祈り致します。
若いカップルを感慨深げに見つめる御両親の姿、本当に素晴らしいものでした。
私事ですが、今年は結婚25年目になります。破天荒な生き方をする私は彼女に
いつも苦労をさせています。連れ合いは如何思っているか分かりませんが
好い相手に巡り合えたと思っています。(恥ずかしながら正直な気持ちです。)
〇子さん、有難うございます。いつまでも元気でいて下さいね。面と向かって
はなかなか言えません。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-05-02 20:47