地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー

<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日、延岡野口記念館で馬淵澄夫衆議院議員の応援を頂き、女性集会を開催させて頂きました。
推薦の頂いている社民党の議員の奥様達、連合宮崎の皆さん、そして民主党の県会議員、市議会議員の奥様達、他にも沢山の皆さんの御協力を頂きました。 馬淵議員の分かり易くもポイントを押さえたお話し、そして皆さんの熱演のよる寸劇、来場して頂いた皆さんも楽しまれたのではないかと思います。
小沢代表を始め民主党は、今、大きな危機に直面しています。しかし、近い内に行われるであろう衆院選挙の
日本政治における意味、歴史的位置付けを考えると、私達のやらなければならない事は明白です。政権交代という最終目的に向って日々努力を続けます。御支援、宜しくお願い致します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-04-11 21:11
今年度の受け入れに暗雲が立ち込めているようです。昨年8月に辻褄合わせで第一陣208名を受け入れましたが、今日ラジオを聞いていたら、今年度受入れを希望している日本の医療機関が減ってしまい制度そのものの先行きが怪しくなって来たとのニュースが流れていました。正確な情報を入手して詳しく論じようと思いますが、早くも心配していた事が起こり始めたなという気がします。
素人の私が考えても上手くいかないと思った制度、受け入れ窓口になっている国際厚生事業団はどう対応しようとしているのか、興味のあるところです。
http://www.jicwels.or.jp/
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-04-09 23:17
またまた出てきました、景気優先の大型補正、景気の落ち込みが先進国で最悪である事、国際協調が理由と言う事で麻生総理は過去最大の補正予算の編成を指示されたようだ。
大量の資金を使うだけでは景気は回復しない。必要な所へ必要なだけの資金投入を行う、これが正しく行われなければ、将来の負担(税金での負担)を増やすだけである。予算の内訳、具体的な金の使い道をより詳細に国民に説明する必要がある。また、国際協調で何に金を使うのか、説明責任がある。
本年度予算の編成と補正予算、政府は国民に詳細を説明する必要がある。景気浮揚の為に具体的に如何予算を編成し、その実施過程で何処に幾らの資金が投入されるのか、総論ではなく各論で世いつ瞑する必要がある。案件毎に何処にいくら資金が投入されるのか、メディアもこの点をフォローして欲しい。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-04-06 21:58
本日、高鍋でミニ集会を開催しました。先日から行ってきた一連のミニ集会の最終日です。集会の呼び込みをしてくれた若者達とも暫くの間お別れです。雨の日、風の日、寒い日、一生懸命に活動してくれました。感謝します。皆、一段と逞しくなった気がします。また、会いましょう。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-04-05 21:55
ミサイルか、人工衛星か、物議をかもしながら発射準備が完了したようです。
今日、防衛省が誤った発射情報を流した為、官邸や自治体、住民が混乱したようです。
北朝鮮が何故今、人工衛星或いは長距離弾道弾の実験をする必要があるのか、理解に苦しみますが(北朝鮮の対米交渉を有利に進めたいという外交上の動機付けだけが理由でしょう)、それなりに国際機関への事前連絡を行っている事も忘れてはいけません。
今日、NHKのプロジェクトJAPANのプロローグ「戦争と平和の150年」の一部を見ました。NHKが行った世界でのアンケートで世界平和に必要な事として教育と貧困の克服が上位に上がったようである。確かにそう思う。また、紛争地域では平和の確保(武力による安全の確立)も重要であると指摘も多いようである。世界に冠たる平和憲法、そして自衛隊の存在と重要な役割、この二つ決して相反するものではないと思う。日本が世界平和実現に重要な役割を果たす事が出来ると確信している。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-04-04 22:22

花見日和

f0195870_22314144.jpg
サクラも後数日という感じです。今日は高曇りの天気で寒くも無く、暑くも無くで恐らく今週末にサクラは散ってしまいそうです。今日は延岡市内の幾つかの公園で花見をしてしらっしゃる皆さんをお訪ねしました。
城山公園もサクラを楽しむ人で溢れていました。
高校野球は清峰高校が長崎勢としては初の優勝をしました。おめでとうございます。吉田監督は2001年に僅か9人だった野球部を熱い気持ちで優勝に導かれたとの事です。「志」「気持ち」、目的を実現する為には
不可欠です。スポーツだけでなくあらゆる分野で熱い気持ちを持った方々を支援する必要があります。
日本を元気印で埋め尽くしましょう。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-04-03 22:32

北朝鮮

今思う事、北朝鮮のミサイル問題にわが国を含め各国の対応を冷静に分析する必要があります。
確かに北朝鮮のやろうとしている事、たとえそれが人工衛星の打ち上げ実験だとしても、国際世論及び北朝鮮の国内状態(飢えや貧困の問題が切実であり、国家としてやるべき事は人工衛星の打ち上げではなく、貧困の克服であろう)を考慮し止めるべき(必要なところに先ず資金を投入する事を優先すべき)だと思います。
しかし、今の日米韓の対応はどうなのかという事も再考する必要があるでしょう。
太平洋戦争に至るまでの日本の動きとそれに対する国際世論の動き、今の北朝鮮を囲む諸外国の対応、何か繋がるようなものが見えてきそうな気もします。
時間が有ったら取り組みたい研究テーマです。(過剰に反応するは何事でも禁物)

不信が不安を増幅し、不安が不信を憎悪に変える。負のスパイラル、どこかでとめる必要があります。イスラエルでのネタニエフ政権の誕生も中東和平の進展を考えると気になります。オバマ・マジックに期待します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-04-02 23:55
4月1日、多くの会社で入社式が行われました。百年に一度の不況で厳しい経済環境の中、ネクストステージに入る新人達の前途に幸多からん事を祈ります。年には関係無く新しい事を始める時は緊張します。未知の部分に対する期待と不安、幾つになっても、何事に対しても初心を忘れず真摯に向いたいと思います。

私事ですが、APRIL FOOLの今日は56回目の誕生日です。正直、何回目を数えたくないですが、色々な方に祝って頂きました。有難うございます。このからの1年、一体どうなりますやら、、、頑張ります。
f0195870_19245835.jpg

[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-04-01 19:25