地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 447 )

再びマハティールさん

f0195870_2161421.jpg
今朝9時にマハティールさんとお会いしました。87歳とは思えない程、表情も発言もシッカリしておられます。ご自身の子供達が日本に留学したり、仕事で駐在したり、またご本人も大の親日家と言うこともあり、よく日本に来られます。
私のような人間にも気軽に時間を割いて下さいます。今日も1時間弱、二人だけで話をさせて頂きました。日本の政治・経済問題、米中と日本・マレーシアを含む東アジアの情勢に関するお話し、全てが成る程と思える的確な指摘でした。
日本については
・どうして円高をこれだけ長い間容認しているのだ?
・政治のリーダー不在、総理が頻繁に代わることは良くない。日米で起こっている政治のネジレを早期に解消することで強い指導者を生み出す必要がある。
・アメリカの軍需産業の影響力を排除する事が世界平和には不可欠である。
・中国は日本を含むアジア諸国と話し合いで諸問題解決を図るべきであり、それが地域の安定と中国の国益にかなう。

あっという間の1時間でした。次回はマレーシアでお会いする事を約束してお別れしました。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-11-13 21:06
一時は劣勢を伝えられていたオバマ大統領が獲得選挙人の数からすると圧勝のカタチで再選されました。アメリカの民主主義は未だ生きているとの感を強くしました。
ブッシュ息子の新自由主義と強圧的アメリカ至上主義の8年間の結果としての満身創痍状態のアメリカの舵取りを4年前に託されたオバマ大統領、YES,WE CAN!の合言葉のもとに大きな期待を背負いながらの第一期はイラクからの撤退や国民皆保険へ着手など多少やったことはあるが、雇用や景気回復の面では国民の期待を裏切って二期目は危うい状態であった。しかし、アメリカ国民は本質的に必要なことは何か、政治家は叩くものではなく育てるものであるとの判断を示した。
スーパーマンは探し出すものではなく作り上げるものであることをアメリカ国民は示してくれた。
今の日本の状態はマスコミが伝えるような最悪の状態なのだろうか。政権交代の意義は何であるかを、今日本人は考え直す時ではないだろうか。失われた20数年の結果が今であることを忘れるべきではない。マスコミも含め日本社会全体で政権交代の再検証を行うべきではなかろうか。
オバマ大統領には教えられることが沢山ある。今回の再選も彼の素晴らしさと同時にアメリカ国民の知恵を教えられた。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-11-07 22:48

明日から代表質問

今日は細野政調会長のお話を聞く機会がありました。スマートな方です。容姿だけでなく頭もです。日本の政治のリーダーの1人になられるのでしょうね。
今日は日銀が新たな金融緩和策を発表しましたが、バブル崩壊以降
一体どれだけの資金が金融緩和の為に市場に供給された事でしょう。リーマンショック、ユーロ危機、世界中で天文学的な紙幣が印刷されました。ペーパーマネーが実体経済と我々の生活を破壊する。
労働=人間の商品化、我々は情報金融資本主義の中で広がる格差社会に生きています。
経済学者や社会学者は今をどう評価しているのか、マルクスやシュンペーターは何と言うでしょうね。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-10-30 23:46

祝ノーベル賞受賞

iPS細胞開発でノーベル賞を受賞した山中教授、本当におめでとうございます。連日メディアは氏の業績の秘める可能性について詳しく報じています。
1回成功するには9回の失敗が必要との弁、失敗は成功の母であり、何事にもビジョンを持って頑張りぬく事が必要であるとも仰っています。
私など足元にも及ばない山中教授ですが、努力する事だけは負けないようにしたいですね。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-10-12 21:56

ガンバレ一期生!

本日発表された第三次野田内閣の副大臣、政務官人事で一期生議員が5人登用された。石津政雄、網屋信介、岸本周平、そして川村秀三郎の各衆議院議員と大野元裕参議院議員である。一緒に仕事をしている議員として誇りに思える皆さんである。
一期生議員には他にも多くの素晴らしい議員が沢山いる。私は彼らと一緒に仕事が出来る事に感謝している。いつ選挙があるか分からない状態であるが、残された任期を国民の皆さんが納得し確信をして頂ける政治の実現の為に奮励努力で職責を果たしていく。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-10-02 23:14

9月21日

おはようございます。若干のお湿り、曇りの朝を迎えた東京です。コンクリート社会、東京砂漠という言葉もありますが、閉塞感に包まれた日本社会の象徴です。高校卒業後の大部分の生活を送った場所ですが、VANITYという言葉を感じざるを得ません。一見きらびやかな活力のある街ですが、その中で生活している方々、どんな気持ちで毎日を過ごされているのか、「生活の質」を考えさせられます。
今日は民主党代表選、来週には自民党総裁選が予定されています。
議員歴三年の今、政治の世界の自由化、特に新規参入障を排除の必要性を痛感しています。
2009年の政権交代は政治の世界へ競争原理を持ち込む自由化の始まりの始まりだと個人的には思っています。民主党政権下の3年、評価は色々あると思いますが、政治家の言動や政策について多くの皆さんが今まで以上に情報を入手し易くなったのは事実です。その情報を判断を下す際に如何に使うかは夫々の自由ですが、1次情報の大切さを痛感します。
今日も頑張りましょう。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-09-21 08:24

第180回通常国会閉会

f0195870_23334292.jpg
1月24日に始まった第180回通常国会が今日閉会しました。延長された期間を入れると228日間の会期となりました。東日本大震災と福島原発事故からの復興を第一に対応して来ました。
明後日9日に岡田副総理が延岡と宮崎で街頭演説会を予定されています。川村秀三郎議員と当方も国政の現状についての話をさせて頂く予定です。メディアの伝えないこともお話し出来ると思っていますので、是非お越し下さい。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-09-07 23:34

8月8日の永田町

政局だけで永田町が覆われているように見えるかもしれませんが、テレビ等メディアが取り上げない各省部門会議や自治体、諸団体からの来年度予算に向けての陳情・要望への対応等々、各議員忙しく走り回っているのも事実である事をお伝えします。
政治を政局で難しくする必要はありません。
社会保障と税の一体改革法案を参議院で10日に可決する事で民自公の党首が合意と伝えられています。メディアの関心は近いうちに信を問うという解釈に集中していますが、世の中の皆さんは自分達の生活の安定、被災地の1日も早い復興、日本の将来をシッカリ作ってくれとお気持ちのはず。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-08-08 23:24
民主党の行政レビュー事業仕分けに仕分け人として午前中参加しま​した。午後は離島議員連盟総会、農水部門会議や出席し、宮崎医療​生活協同組合の皆さんの陳情を受け、安住財務大臣への申し入れ、​そして経済連携プロジェクトチーム会議参加など今日の予定終了し​ました。
明日は本会議が開催される予定になっています。
社会保障と税の一体改革の参議院での審議は丁寧に進められていま​す。衆議院でも
各委員会での法案審議が進み始めています。政治に対する嫌悪感を​これ以上増大しないよう国会の動きをメディアの皆さんにもシッカ​リ伝えて頂く事をお願いしたいと思います。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-07-25 23:55

代議士会開催

今日野田総理、輿石幹事長も出席し代議士会(衆議院議員のみ)が開かれました。メディアが報道していますが、党内では消費税の対応が賛成・反対と意見の違いはありながら、多くの議員は党を分かちたくないという気持ちでいると思う。議員歳費削減は既に実施されており、比例議員定数削減80も野党の反対にも関わらず、執行部の工夫(40減を2回行う)で法案を上程しています。
20年以上も成長路線を見つける事が出来ず閉塞感に潰されそうになっている日本社会を再生するには強大なエネルギーが必要です。2009年の政権交代は始まりの始まりに過ぎません。シッカリと転換期にある時代の国会議員として前に進む政治、欠点を指摘するのではなく長所を伸ばして行く、目的達成に協力し合う政治の創造を目指して進みます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-06-25 22:52