地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2009年 12月 24日 ( 1 )

12月9日に臨時国会が終了し、あっという間に今日は24日のクリスマス・イブ、小沢訪中団の一員として北京に行ったり、閉会中に開催されている各省庁の政策会議や質問等研究会に出たり、地元の早朝掃除会に参加したり、閉会中でも結構忙しい毎日です。
政権交代100日の今日、鳩山総理の2人の元秘書が起訴されました。自民党を始め鳩山総理の辞任を求める声もあります。「政治と金」、候補者の経験をした今、選挙のあり方を変えないとこの手の問題は尽きる事が無いと思います。現職であれば、毎日が来るべき選挙の準備をしているような感じですが、候補者である時は
本当に厳しい毎日が続きます。収入を確保しながら日常活動を続けるのは大変です。普通の仕事していると
社会への露出度は低いままです。タレント候補が求められるのは知名度故である事は皆さん御存知のとおりです。
今日は宮崎で宮崎第一ファーム山道義孝氏の天皇杯受賞祝賀会に出席させて頂きました。「あじ豚」のブランドを作り上げた功績、安全でおいしい豚肉を直接消費者に届けたいと思い、今、言われている農商工連携、1次産業の6次産業化に繋がるものがあります。
工業化の遅れた我が故郷宮崎、所得も低く「遅れている」と言われますが、これからの日本の進むべき道を考えると無限の可能性を秘めていると思いますし、可能性を可能性で終わらせる事無く、形にしていく作業を私達は進めなければなりません。
私は宮崎県の将来について3つの分野で進めるべき具体的なプランがあります。そして1次産業の活性化、6次産業化もその一つです。
一つずつシッカリと進めて行きましょう。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-12-24 23:32