地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2009年 11月 30日 ( 1 )

国会延長、12月4日まで

臨時国会最終日の今日、自民党が欠席する中午後1時から本会議が開催され会期を12月4日まで延長する事が決まりました。日毎深刻化する景気の不透明感をなくし、2次産業、3次産業主導の世界経済の閉塞感を打破し、1次産業の6次産業化を世界規模で推進する事で活力ある社会創りを目指せるのではないかと思っています。
先週終了した事業仕分けについていろいろな議論がされていますが、今、我々に問われているのは、私自身を含めて自己検証と検証の結果として実際の社会生活でのムダや意識面での硬直性が見つかった場合にはそれを改めていく勇気と行動力があるかどうかという事なのだと思っています。
物質面で豊かになった日本社会ですが、その豊かさが個々の生活の豊かさと成っているかが今、問われています。豊かさを語る前にworking poorの言葉が示すように、日本社会での貧困が大きな問題になってきています。1億総中流化が言われた時期がありました。しかし、今の日本は成長の拠り所であった所得の減少が多くの人の間で起こっています。核家族化の進展と共に家の制度が崩れました。2次産業と大都市を中心に据えた経済産業政策の推進により、1次産業と地方で生活する事が難しくなってしまいました。都会でホワイトカラーやブルーカラーの仕事をするだけが仕事のようなすり込みがされています。そして私もそのような
思考パターンをしていると思いますが、それを変える必要があります。教育も、経済活動も、地域活動も
全てを洗い直す必要があります。
今日より好い明日の来る事を信じて!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-11-30 16:50