地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 10月 12日 ( 1 )

快晴の延岡です。

先週9日(金)に地元に戻りました。空港から日南市南郷町で行なわれた「東九州自動車道建設促進日南・串間地区総決起大会」会場に向いました。国道220号線を南下します。最近出来たバイパスを通ったので、青島や堀切峠(鬼の洗濯岩や太平洋を一望するとても景色の良い所で共に観光名所となっていますが)は見る事も無く一気に日南市へ。昔から陸の孤島と言われている宮崎県、東国原知事のお陰で宮崎の認知度は格段に上がりましたが、生活インフラ整備の遅れは眼を覆うものがあります。農林水産業が県の主力産業ですが、何れも先行きについては視界不良の状態です。難問山積ですが、一つ一つにシッカリ対応していくつもりです。
一昨日は川南の畑灌事業現場を見せて頂きました。メインは農業用水確保の為に造られている「切原ダム」でしたが、周辺地域の情況も見る事が出来ました。建設反対派を言われる皆さんの案内でお話も伺いましたが、事業を客観的に理解する為に今後、賛成派そして行政サイドのお話しも聞かせて頂く予定です。

気になる記事がありました。東九州自動車道北郷ー日南区間広瀬川2号橋にひび、沈下など施行不良が発見され工事再開のメドが立っていないとの事です。どうしてこのような事が起こるのか、気になるところです。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-10-12 09:29