地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

TPP考

みんなの党を除く超党派の議員で官邸に藤村官房長官を訪ね、野田総理が予定されている訪米時にTPP参加という前のめりの意見の表明をされないように要請しました。TPPを慎重に考える国民会議と考えを同じくする国会議員は、連日のように協議を重ねています。
先に民主党の経済連携プロジェクトチームの調査団(桜井参議院議員、吉良衆議院議員、篠原衆議院議員)はアメリカ、カナダを訪問して現地調査を行って来ましたが、報告会での発言を聞いた限りでは、依然として不明の点が多く、ルールメイキングにも日本がどの程度関与出来るかもハッキリしないため、更なる調査が必要と思われます。
そのような状況下で参加表明は適切ではありませんし、野田総理も同じ気持ちでおられると思います。
TPPは単なる経済協定ではありません。日米構造協議の延長線上にあるものであり、対応如何では日本の国のカタチさえも変えてしまう可能性もあります。個人的にはTPP参加の判断は国民投票をして決めても良いくらいだと思っています。
国会議員として皆さんに情報を伝える責任を果たして参ります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-04-24 22:36