地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

読売新聞 地球を読む

今日の読売新聞の地球を読むの欄にフランシス フクヤマ(アメリ・カの政治学者、「歴史の終わりに」の著者)が昨年起きたOccu・py Wall Streetについて書いている。1929年に起きた大恐慌以来始めて経済的不平等がアメリカ国内で政治問題となった。その背景には1974年から2007年の間にアメリカの最も裕福な1%の人口の所得が国民所得に占める割合が9%から23.5%に、また・最富裕層15000世帯(人口の0.01%)の所得は1%から6%に急拡大したというデータを紹介している。グローバリゼーショ・ンの勝ち組であるアメリカ国内での格差の増大、今朝上京する列車・の中で書いた事と一致するような記事を見て、それも読売新聞が掲載しているという事に何か因縁めいたものを感じる。
It is high time to reorganize and execute creative destruction of our society.
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2012-01-17 00:04