地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

野田新代表選出

前原、馬淵、海江田、野田、鹿野の5議員が立候補した民主党代表選は1回目の投票で過半数を獲得した候補者がいなかった為、1回目1位の海江田候補と2位の野田候補で決選投票が行われた。結果は野田佳彦候補が215票を獲得し代表に選出された。2009年の政権交代選挙からまる2年の今日、3人目の代表の選出、鳩山さん、菅さんに続く代表である。2年前には恐らく鳩山代表で衆議院の任期を全う出来ると思っていたに違いない。少なくとも私はそう思っていました。野田新代表には党内人事や国会での首班指名後の組閣など多くのやらなければならない事があるが、過去2年の民主党政権の評価・総括もお願いしたい。
今回の代表選に立候補された5議員は言うに及ばず、党内には素晴らしい方々が数多くいます。官僚の皆さんと協力しお互い助け合いながらの政治主導を実現する為に党内の人材の有効活用が不可欠である。東日本大震災の復旧・復興、福島原発の一刻も早い収束、円高対策を含む経済再建、社会保障、医療、教育等々難問山積の日本現状打破の為の段取りを示し、政治主導の日本復活ビジョンを国民に提示するべきである。民主党の都合で日本国と国民が迷惑を受ける事は許されない。過去の歴代の自民党政権や鳩山・菅両政権がやってきた事についてとやかく言うことは止め、怨念を超えた政治を実行すると野田代表は言われました。日本の現実を直視し世界に冠たる誇れる故郷、祖国を創る為、野田代表を支えて頑張りたい。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-08-29 23:02