地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今、宮古から戻ってきました。

今日は岩手の宮古市役所、山田町役場と山田町に開設されたオープンマーケットに行って来ました。町は未だ破壊されたままですが、皆さんは復興に向けて力強く進んでいらっしゃいます。お世話になった畑浩治議員、秘書の内田さん、そして菊池議員の秘書高江柄さんのお話ですと、瓦礫の処理等は確実に進んでいるようです。また、仮設住宅の建設も進んでおり入居のめどがついて来ているようです。今頃になって原発関係の詳しいデータが明らかになり始めています。無責任とも思える話です。事実関係を精査しきちんと対応する必要があります。

民主党のゴタゴタを早く収めて一丸となって復興に取り組むべきです。野党は震災復興が喫緊の課題である中、敢えて不信任案提出に踏み切ったか?小沢派、鳩山派が同調し解散総選挙になり政権復帰出来ると思ったからでしょう。しかし、どなたも鳩山さんの想定外の行動は読めなかったのではないでしょうか。筋を通す松木けんこう議員は自分に正直あられたのでしょう。今回の騒動でマスコミが誤って伝えている事があります。民主党中間派は不信任案に賛成・反対では迷っていませんでした。迷っていたのは賛成を表明していた人達ではないでしょうか。大義のない謀は失敗します。日本国民に呆れられ政治に嫌悪感さえ抱かせている永田村茶番劇を一刻早く止めさせます。
民主党は党組織がシッカリ出来ていないので内輪の話が直ぐに表に出てしまいますが、マスコミが伝えて呉れない素晴らしい議員も沢山いらっしゃいます。
今日の朝刊には少しはまともな話が出始めています。ポスト菅が見えないと言われていますが、シッカリ党内を結束させ55年体制からの脱却を確実にする必要があります。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-06-04 23:17