地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

前原外相辞任

外国人からの献金、素早い判断で前原さんらしい辞任です。菅政権の新たな問題として表面化して数日での決断でした。週末地元活動をして先程上京して来ました。政治の世界の浄化は必要ですが、足の引っ張り合いしかしていない国会の審議に皆さん、「いい加減にしろ!他にやる事があるだろう、日本社会の抱えている多くの問題解決にシッカリ取り組むべきだ」という声をどこでも聞きました。
総選挙をしろとの声がありますが、今やるべき事ではない、与野党協力して前に進む政治を実行すべきであると思います。「お前は自分の保身の為にそんな事を言うのだ」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、私は政治を自分の業とするつもりは全くありません。政治家である間は政治家の仕事に徹します。何をやるにしても、常にプロフェッショナルとしての仕事をしていく決意です。
政治の世界を進化させる、参入障壁を取り払い、志があり、有権者の支持を得る事の出来る人は政治の世界に入るべきです。知名度不足を補い、金のかからない選挙を実現すべきです。
政局に明け暮れている余裕は今の日本にはありません。待った無しの状況にある日本の現場、政治家としての責任と自覚が求められています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-03-07 21:49