地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

地元で

2月13日午後10時過ぎです。今家に帰って来ました。11日から今日まで地元で活動しました。沢山の方々とお話しする機会がありましたが、皆さん先ずどうして民主党は一枚岩になれないのだと仰います。昨年の代表選後、菅総理の言われたノーサイド、果たして今の民主党にあるのかと感じていらっしゃるのでしょう。野党が政権与党を攻めるのは当然かも知れません。しかし、野党からの攻撃に対してシッカリと一致団結して変革を実行する事が我々に求められている事であり、殆どの国民、有権者の皆さんは時間はかかっても崇高な目的実現に向かって進む事を期待しているのだと明言されます。
TPP参加や消費税についても拙速に行うのではなく、議論を尽くして何をなすべきかを決め、行う事を望んでいるとの声を色々な場所でお聞きしました。税金の使い方を検証し、ムダを先ず無くす努力する事が必要です。政権交代後に行った事を理解して貰い、次に何をしようとしているのかをシッカリ説明すべきです。マニフェストは4年間の政策目標です。あと2年半、マニフェスト実現に努力すべきですし、もし、4年で無理であれば修正も必要かもしれません。先ずは努力する。これしかありません。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2011-02-13 22:41