地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

報道によれば

補正予算が26日参議院予算委員会で採決され、同日中に参議院本会議で採決で与野党が一致したとの事である。漸く補正予算が成立する。政治主導で長いトンネルから日本社会が抜け出すよう緊張感を持って責任を果たして行きたいと思っています。
北朝鮮の砲撃によって一触即発の状態になった朝鮮半島情勢、今日は今までのところ何事もないようであるが、世界各国は厳しい姿勢で臨む方向で動いている。中国政府は北朝鮮を刺激しないよう動いているが、北朝鮮に最も影響力を持っている中国の果たすべき役割は大きい。日本政府も韓国、アメリカと共同歩調を取りながら、今後武力衝突が起こらないよう努力すべきである。メディアは今回の事件でのオバマ大統領が夜中に韓国支持を表明したのに比べて日本政府の対応が遅れたのではないかとの報道を繰り返している。与党は非難されるのが常である。その非難が実績を積み重ねる事で日毎減っていく事を祈りながら、政治の改革、社会の改革を行って行きます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-11-24 21:30