地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

文化の日

今日の東京、朝から抜けるような青空が広がりました。気温は低めでしたが、寒いのが好きな私にとっては快適でした。大学を卒業してから35年振りに四ツ谷のキャンパスに行きました。狭いキャンパスですが、学内は溢れんばかりの人で混雑していました。建て替えられた建物もありましたが、懐かしい風景が眼前に広がりました。学生時代は国際親善クラブに属していましたが、我々の頃はソフィア祭ではいつも模擬店をだしてクラブの活動費を稼いでいました。創部以来52年のクラブですが、今は模擬店ではなく留学生による日本語スピーチコンテストを開催していると聞き、興味がありましたので傍聴しに行きました。今回は16回目との事です。参加者は5名(男性1名、女性4名)、国籍は中国3名、アメリカ2名、皆さん流暢な日本語で思いを語っていました。質問コーナーではクラブのメンバーがどうして日本語を勉強する気になったのか、日本でのお気に入りの場所は、将来の夢は等、聞いていました。私も日本の学生をどう思うかと質問しました。答えは真面目、優しいとのこと、確かに今日もキャンパスではこぎれいな学生さんの姿が目立っていました。
先日国連大学で会った学生さん、そして今日の後輩達、日本を再生する為に一緒に汗を流したいと思います。若い人達は元気を呉れます。有難う!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-11-03 21:59