地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

口蹄疫対策特別措置法案、農水委員会全会一致で可決

宮崎県での口蹄疫、依然として発生が続いています。発生農家の経済的・精神的負担は計り知れず、周辺地域の皆さんの生活にも深刻な影響を与え始めています。口蹄疫の蔓延防止を徹底し、対処するために要する費用の国による負担、生産者の経営や生活再建支援等を目的とした特別措置法を先程、衆議院農水委員会で全会一致で可決しました。
法律が出来たからといって口蹄疫の脅威が無くなる訳ではありません。一日も早く口蹄疫を終息させ、畜産王国宮崎をシッカリ再建する為の最初のステップであり、国民一丸となって被害を受けられている農家や地域社会の皆さんを支援する日本国民の意思を形にしたものです。
毎日、川南や都農の畜産農家の皆さん、商店街の皆さんとお話をしていますが、皆さんの苦悩や思い、胸が痛みます。
今、畜産王国宮崎は口蹄疫という見えざる脅威と戦っています。日本国民が経験したことのないパンデミック
、ウイルスとの未知とのゾーンでの戦いです。今迄一生懸命畜産業を営み地方を元気にしてこられた方々が、一瞬にして生きがいを失い、夢を実現することの出来ない危機に直面されています。口蹄疫に襲われた畜産農家だけでなく地域社会が明日に向かって夢を再び持てるように、今こそ政治の力を示す時です。国民総力戦で臨むべき時です。口蹄疫を一日早く終息させる為、最大限の努力を続けます。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-05-26 21:59