地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

衆議院外務委員会参考人聴取

日米外交に今、影を投げかけている「密約」に関する参考人聴取が本日行なわれた。森田一氏、西山太吉氏 、斉藤邦彦氏、東郷和彦氏の四人が参考人として発言された。私は外務委員会のメンバーではないが、日米関係には興味があり、また、沖縄返還交渉時の西山記者の大スクープを蓮見事務官との個人レベルの問題として2人を犯罪者にした国家の行為に危惧を覚えた者として参考人の生の声を聞く為に会場に行った。
自分の予定もあり最初のお2人(森田一氏と西山太吉氏)の話しか聞けなかったが、西山氏の仰った事は敗戦後の日米関係の根幹に触れるものであり、多くの方々に聞いて頂きたいと思った。佐藤政権時に沖縄返還交渉を終了するという先ず期限ありきの交渉であった事、アメリカ政府は沖縄の基地に使ったお金(7億ドル)を全額回収し、原状復帰の為には一銭たりともお金を使うつもりの無かった事、日米思いやり予算がどうして突然出て来たのかなど、自分の勉強不足が恥ずかしくなるような事についての発言をされた。日米間で果たしてどんな約束がなされたのか、より詳細な検証が必要になるだろう。今、午後11時半過ぎ、延岡にいるので全ての民放キー局の放送は見れないが、NHKや一部の局は参考人として東郷元条約局長の話しか引用していない。どうしてなのか???
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-03-19 23:42