地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

マイウエイ、そしてユアウエイ

週末は地元で活動する生活を議員になってから続けている。今週も金曜の夜に延岡に戻り、活動している。
出来るだけ多くの方々にお会いして直接お話を伺うようにしているが、多くの方々から顔が見えない、活動しているのかとのお叱りを受ける事も多々ある。
政治家の仕事は何なのかと考えると「最大多数の最大幸福を求める」事にあるのだろうとも思う。そのテーマを実現する為に何をなすべきか常に考え行動している。
二年前の10月に無謀とも思えるような決断をして宮崎2区から民主党候補者として立候補表明をした。その時の決意の根底にあったものは、眼前に広がった故郷、宮崎県の疲弊していく姿、閉塞感に苛まれ疲れきっている一人一人の顔、そして無責任とも思える政治(政治の最高権力者であり、責任者である総理大臣が仲間内のリーダーを決めるようなノリで決められる)の姿でした。このままでは日本社会が崩壊するという危機感でした。政治は社会全体に影響を与える。もし企業の経営者がシッカリ仕事をしなければ、その企業はつぶれる。(手形が落ちないとか、従業員が失職するとかの影響はあるが、ある意味自己完結型の展開で事は終息する)しかし、政治家の怠慢は社会全体に、国の将来に多大な影響を与える。政治家は24時間、365日、休みなしの仕事をしている。体力、知力、気力、あらゆる意味で常に極限状態に置かれ、その使命を果たさなければならないプレッシャーにさらされている。
選挙に勝つ事が政治家としての必要条件である。今の政治の風潮として選挙に勝つ為には先ず知名度アップありき、辻立ちや駅前での活動等々、確かに不可欠な活動であると思う。しかし、政治家の仕事は一人でも多くの人に幸せを感じて頂く状況を作る事でもある。有権者の皆さんの生活の中に入り、その方々の生活を充実感のあるものにしていく事であると思う。Make your dream realized in your way and I will support you in my way! 立法府の一員としての責務を果たす事は当然である。政治を業とする事無く、常に現場に耳を傾け、一緒に行動する。This is My Wayである。

今日もこれから活動開始です。行って来まーーーーす。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2010-03-07 10:36