地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

御無沙汰しております。

台風18号の接近で日程変更を迫られています。陳情で上京予定だった方々から中止の連絡が続けて入って来ます。
陳情、当選後何度か経験しました。先日、首藤延岡市長、谷口日南市長、鈴木串間市長、飯干五ヶ瀬町長、津隈日之影町長、曽川門川町長、河野都農町長、成崎諸塚村長他総勢25名の陳情団と一緒に前原国交大臣、藤井財務大臣他の関係者を訪問し東九州自動車道、九州横断道路の建設促進をお願いしました。民主党政権の誕生で道路建設がストップするのではないかという根拠の無い不安感が選挙中から県内に蔓延していました。今回の陳情で必要な道路は造るという民主党の方針を確認して頂けたと思います。
必要なインフラの整備は確実に実行するのが我々の方針です。唯、ムダは取り除きます。
昨日は農水、今日は外務の政策会議が開かれました。今年度補正予算の検証、そして来年度予算の再検討を大急ぎで行っています。明日は文部科学省で同様の会議が予定されていますが、台風の影響があるのではないかと心配です。

先日、ニューヨークで鳩山総理がオバマ大統領と会談を行った際にオバマ大統領がエスコートの為にわざわざ迎えに見えたとの裏話をお聞きしました。CHANGEを実現した両国首脳の信頼関係がしっかりしたものに成る事を祈ります。

連日民主党の議員さん達と会議等で顔を合わせていますが、医者、NPO活動家、メディア関係者など多彩な人材が多いのにはびっくりします。現場の見える政治が正に始まっています。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-10-07 18:23