地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TABLE FOR TWO, AGAIN!

日本発の国際協力TABLE FOR TWO、今注目されています。
仕組みは簡単です。パンフレットの一部を抜粋します。
TABLE FOR TWOの仕組み
TABLE FOR TWO に協力いただける企業や団体には、申し込み、参加登録していただきます。
ガイドラインに沿ったヘルシーメニューを食堂運営企業と相談の上、作っていただきます。
参加者がヘルシーメニューを購入されると、売上のうちの20 円が寄付になります。
この寄付金は、開発途上国の子どもたちが食べる学校給食1 食分になります。
参加者は寄付金によって届けられた学校給食の様子をレポートで知ることができます。

現在TFTは日本国内では給食事業と啓蒙活動を行っているようです。支援先の選定は以下の通り。(以下、引用)

支援国の選定にあたっては、以下の三点を基準とし、評価し選択しています。

深刻な貧困状況が生じていること(5歳未満の子どもの20%以上が基準体重未満)
政情が安定していること
給食事業の管理・報告体制が整備されていること
現在は、その基準のもと、東アフリカに位置するウガンダ、ルワンダ、マラウィの3か国の給食事業を支援しています。今後、皆様からの寄付金の増加に伴い、支援地域を随時拡大していく予定です。

TFTのモデルを応用して色々な形での国際協力が展開出来るのではないでしょうか。温暖化問題解決の為に、日本発のプロジェクトも作れるかもしれません。地に足のついた国際協力、気持ちが高揚します。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-06-22 22:28