地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

長期金利上昇傾向

今日の地方紙に気になる記事が出ていた。年初1.2%台であった10年物の利回りが半年振りに1.5%に上昇したそうである。7月以降、景気対策や税収不足の穴埋めの為、国債の発行が加速する事が予想され金利は1.7%台まで上昇する可能性もあるようである。本年度70兆円弱の国債が市場へ出回り、国の借金は増大する一方である。2011年に予定されていたプライマリーバランスの黒字化は到達出来ないと与謝野財務大臣は語った。この情況が続けば、日本の財政は今迄以上に深刻な問題に直面する。今でも、未曾有の危機に直面しているのであるが、現政権はそれを理解していないような気がする。
景気回復の為に財政の健全化を先延ばしして、大規模な財政支出を行おうとしている現政権であるが、根本的な構造改革や無駄の除去に手を付ける事無く、野放図に支出を増やす事に市場既にNO!メッセージを送っている。日本は深刻な情況にある。そして我々はそれを日常生活の中で感じている。政府はどこまでこの深刻さが分かっているのか。言葉の遊びだけでは、今そこにある危機を乗り越える事は出来ない。
真摯な態度で国の再構築を行う必要がある。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-05-31 23:57