地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

腑に落ちない

障害者団体向け郵便割引制度悪用事件、ベスト電器とウイルコ、新生企業、白山会のケースが摘発を受けたが、新聞報道によればここ数年、年間1億1000万通が同じ仕組みで正規料金を免れて発送されていたそうである。JPは年間約120億円の郵便料金を取り損ねていたそうである。損失は一般利用者に転嫁されていたとの事。JPの担当者と福祉団体の間では金銭の授受はなかったらしい。広告主は多額の経費を削減する事が可能であった訳であり、恐らく社内的に評価されたであろう事は想像出来る。仲介業者は取り扱い量が増える事で、売り上げは増えるからこの業務を遂行する事も正当化出来る。それでは障害者団体は?名義を貸しただけだから、何もなくても良いのか。恐らくそうなのであろう。しかし、JPの経費に関する無関心から不正を黙認した事件としてピリオドが打たれるのであろうが、何ともすっきりしない事件である。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-05-20 22:49