地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おはようございます。

昨夜はいつもの時間に寝たのですが、今日は早くから目が覚めてしまいました。今朝も寒さを感じる事はありませんでしたが、明日は冬に戻るようです。

麻生総理の発言に端を発した自民党幹部による一連の郵政民営化関連の発言、何とも
情けないものがあります。森、小泉の首相経験者の発言はもとより各派閥の代表者の発言、政治の貧困を再確認するには余りあります。
国民の政治離れ、政治に対する嫌悪感を増幅させてしまう事を恐れます。

郵政民営化見直し発言について「怒るというより笑っちゃうくらい、ただただあきれている」
2次補正予算関連法案について「3分の2を使ってでも成立させなければならないとは思わない」
これらの発言で小泉さんが何を言おうとしているのか、色々考えました。「奇人変人」の異名をとる方の発言であり、「自民党をぶっ潰す」と言って自民党を肥大化させた方ですから、本当に「自民党をぶっ潰す」かもしれないなと思ったりもします。(時間の経過を待つしかありません。)

麻生首相に政権担当能力のない事だけが強調される事態、本当に国民の政治離れが
気になります。真面目に政治の世界で頑張っている人達もいるのに、残念な事です。政治に対する信頼感を回復する為には、政治の世界に身を置いている人達の今迄以上の真摯なそして忍耐強い努力が求められていると思います。
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2009-02-15 05:31