地域のチカラで、夢をカタチに!   民主党  どうきゅう誠一郎


by seiichiro_dokyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2008年11月

11月30日(日)
忙しかった1ヵ月を象徴するような慌しい週末でした。
当初、30日を投票日と想定し色々な活動を行ってきましたが、麻生政権の迷走により政治日程はもとより景気対策さえも決まりません。
1929年の世界恐慌以来の深刻な経済危機が世界経済を揺るがしているのは、皆さんご存知の通りですが、自公政権の打ち出した政策の目玉の一つである定額給付金、果たして政策と呼べるかどうかも問題ですが、その具体化に向けての右往左往振りは政局より景気と強調されている総理の気持ちとは違った展開になっているのではないかとも思います。未曾有の経済停滞が世界的レベルで起こりつつありますが、各国が協調して難局を乗り越える努力をする事は当然ですが、今回の危機、日本が世界の政治・経済の面でリーダーシップを発揮する好機であるとも言えます、「資金」拠出に偏重している日本の国際貢献、人材面での貢献、期待したいものです。

11月28日(金)
昨日、今日と昔からの友人や先輩達にお会いしています。
今回の事を説明し、元気を頂きパワーアップしています。皆さん、一応にビックリされたようですが、中にはそんな気がしていたと仰る方もいらっしゃいます。そして、やるかにはガンバレと励ましを頂きます。特に14年前からお付き合いを頂いている方は、人生の先輩であり、私の「夢」の一部です。
新潟県出身の方、強い郷土愛を持っていらっしゃいます。自分の周りにいる人に「慈しみ」を送る事の出来る方です。いつまでもお元気に、そして活動的であられる事を心よりお祈り申し上げます。

11月27日、友人御夫婦の結婚29周年記念日、お二人のディナーにお邪魔虫で参加させていただきました。おめでとうごさいます。いつまでもお幸せに!お店が粋な計らいをしてくれました。
f0195870_718069.jpg
f0195870_7181796.jpg


11月27日(木)
今日は書き込みする余裕がありませんでした。
28日にまとめて書かせて頂きます。
折角見て頂いたのに申し訳ありません。

11月26日(水)
今日も沢山の元気を頂きました。宮崎2区は広いと実感しています。移動に時間がかかりますが、移動中に車窓から見る風景に目を奪われる事も多々あります。日本の田舎の素晴しさを目のあたりにし、これを資源として地域活性化に使えないかとも思います。良質の素材に溢れた宮崎の自然、他の土地にはないものです。その一つとしての太陽光発電、既に色々な試みが行われていますが、色々勉強してみたいと思っています。
驚きです。ツバメが子育てをしています。南国宮崎とはいえ、この時期のツバメの子育て、初めて見ました。
f0195870_7392054.jpg
f0195870_739358.jpg


11月25日(火)
今日、久し振りに運輸関係の会社の労働組合の定期大会で、宮崎1区の予定候補の川村秀三郎さんと宮崎3区の予定候補の松村秀利さんと同席させて頂きました。お二人とは立候補表明して以降、時々お会いする機会もありましたが、暫くお会いしていませんでした。お二人とも前回お会いした時より、お元気そうでパワーを頂きました。三人一緒に宮崎の地から変革の風を日本全国に送る事を誓い合っています。
当初は今月30日の投票もあり得るとの事で常時トップギアで活動していましたが、麻生首相の心変わりで選挙の日程は一向に決まる気配がありません。恐らく麻生首相は来年9月の任期満了まで選挙はやりたくないと思っていらっしゃるのでしょうか、情況が如何展開するか、不透明な部分が多く、本当に一寸先は闇の状態です。日々、1人でも多くの有権者の皆さんとお会いし、明日の日本のあるべき姿についてお話したいと思っています。
f0195870_22321261.jpg


11月24日(月)
宮崎は午前中は時折激しい雨が降っていましたが、午後から天気は回復し、冷たい風も吹いています。今日は私の知り合いの大学生さんが講演会を開催しますのでその案内をさせて頂きます。

【題名】 「宮崎から世界へ!~大学生の経験を通して~」
【日時】 12月7日 14時~16時
【場所】 宮日会館 10階 第一会議室
【内容】 宮崎の大学生が発展途上国で経験したいろんな活動を紹介。
その中から、宮崎からでもできる国際協力を参加型ゲームを通して理解 
を深めてみよう!

全体のプログラム
1部 イマドキの大学生が発展途上国で見たこと、聞いたこと、
感じたことをテーマに講演。
2部 身近からできる国際協力を考える参加型のゲーム大会。

【主催】 きづな屋(大学生グループ) 
【お問い合わせ】 代表 田鹿倫基(たじかともき) 
090-9997-7663
kizunaya@gmail.com

11月23日(日)
元厚生事務次官襲撃事件の犯人が出頭し逮捕されました。犯行理由を聞いて
驚いたのは私だけではないと思います。飼っていたペットを保健所で処分された事が理由だと供述しているようですが、それが理由なのでしょうか。複合的な理由がありそうな気もします。人の命を軽んずる風潮に社会の脆弱性を感じると同時に、人と人との「きずな」を創る事の大切さを感じます。

11月22日(土)
今日はいい夫婦の日だそうです。ある調査によれば、生まれ変わった時に同じ連れ合いを選ぶかとの問いに対して、男性の殆どがYESと答えたのに女性の7割程度はNOだそうです。男としては考えさせられますね。
f0195870_8545753.jpg



11月21日(金)
忙しい一日でした。平家の里から天孫降臨の地、旧内藤藩の地経由で県央へ。午前中は冷たい風が吹いていましたが、元気にグラウンドゴルフをされている皆さんに大きな力を頂きました。この方々が今の日本を創られたのだと再確認させて頂きました。
迷走する日本の政治、厳しい現実の中で我々庶民は歯を食いしばり生きています。政局より景気と仰った総理御自身の発言に景気も政局も振り回されています。日本社会の閉塞感はその極に達しそうな気配です。
今日より良い明日を創る為に頑張りましょう!!!
f0195870_034115.jpg


11月20日(木)
県北地域を回りました。殆どの地域が人口減少や雇用機会確保等の問題をかかえていらっしゃいます。現状把握を先ずさせて頂きながら解決策を考えたいと思います。皆さん、有難うございました。
f0195870_004536.jpg

11月19日(水)
寒い朝になりました。延岡も今年一番の冷え込みになりました。
午後都農町へ伺いました。こちらも明るい日差しは降り注いでいましたが、尾鈴おろしの風は冷たかったです。南国宮崎も一気に真冬モードです。
f0195870_023095.jpg

f0195870_023197.jpg

f0195870_0233882.jpg


11月18日(火)
寒冷前線通過中(写真が載せられないのが残念です。⇒画像アップしました。)
自然の驚異の一つです。予報によれば前線が通過した後、気温が下がるようです。九州でも雪と言っています。
大淀川にもいつの間にか鴨の群れが飛来していました。
写真を撮ろうとして近づきましたが、変なオジさんと
思われたのでしょう、写真を撮る前に逃げて行きました。
f0195870_016437.jpg


11月17日(月)
今日も日中は暑かったですね。朝夕は寒さを感じるようになりました。
近くのお地蔵さんで朝会う小学生達も今日は手袋をして、マフラーを
巻いていました。確実に季節は流れています。明日はもっと冷え込むようですから、風邪などひかないように注意しましょう。
久し振りに銭湯に行きました。大きな風呂でノンビリ過すのが好きです。
熱い風呂に入り、水風呂に入る。これを交互に繰り返します。これからの季節、水風呂に入るのは少々きつくなりますが、真冬でもこれをやると元気になります。
G20金融サミット宣言、全ての金融機関と金融市場や金融商品の規制、監督を謳っていますが、先ずは今回の金融危機の引き金となった金融商品市場の実態把握から始める必要あるのでしょう。時間と根気のいる仕事になります。特に格付け機関の監督については金融派生商品の格付けの実態も含め詳細な検証が必要です。

11月16日(日)
昨夜の激しい雨が嘘のような暑い一日になりました。
晴天なのにグラウンドコンディションが悪く予定の行事が出来なかった
方も多かったのではないのでしょうか。
今日も沢山の方々にお会いし、元気を頂きました。有難うございます。
姪が今日で22歳になったようです。ヤングママですが、頑張っているようです。誕生日おめでとう!!!

11月15日(土)
午後から延岡は曇りの天気で時折小雨が降っています。
野口記念館で行われた「南 里恵」さんの演歌炎の祭典に参加させて頂きました。
素晴らしい歌唱力とトーク、加えて友情出演の「島 たかし」さんの迫力ある歌、会場の皆さん一体となった雰囲気が良かったです。
夕方から雨が激しく降っています。明日の天気は?

11月14日(金)
早くも金曜日です。
世界の金融市場は当然と言えば当然ですが、一向に落ち着く気配を見せていません。各国の株式市場は連日5パーセントを超える変動を繰り返しています。これでは証券市場の機能を果たす事が出来ません。市場の安定化を図る為、昨日からワシントンでG20金融サミットが開催されています。緊急の課題は基軸通貨であるドルの信任回復です。

11月13日(木)
おはようございます。
道休誠一郎のHPを訪問頂き有難うございます。宮崎県北部は今日も抜けるような青空が広がっています。写真でお見せ出来ないのが残念です。
朝からバタバタしていますので、夜アップさせて頂きます。今日は宮崎にとっての東国原知事効果を考えたいと思いますので、宜しく!

11月12日(水)
昨日までのどんよりした天気とは違い今日のヒムカの地は快晴です。日向灘と遠くに九州山地の山々の稜線を眺めながら移動しています。
素晴らしい日本、日向の地地域力を使った街創り、宮崎県民としての役目は何か、改めて考えさせられます。

11月11日(火)
振り込め詐欺
今日もニュースで被害の情況と防止方法についての特集をしています。
被害額の多さには驚かされます。ここ数年、この手の犯罪が増加している事が頻繁に報道され、金融機関、警察もここへ来て被害を防ごうと本格的に取り組み始めた感じがします。それでも被害は減る事はありません。
子や孫の名前を語り、血縁者に対する「慈しみ」の感情を逆手に取ったこの手の犯罪、許せません!社会的弱者を狙った犯罪が増える世相には寂しささえ感じます。
「家」の絆が崩壊した今の日本、地域社会で「家」「家族」等の個々の人間関係を補完する「もの」を作る必要があります。多くの人が既にこの問題に取り組んでいらっしゃると思いますので、そのような方々にもお話しを伺い何が自分に出来るかを考えたいと思います。

11月10日
General Motors
かつて世界最大の自動車会社であったGMの株価が1ドルになりました。業績不振が続き公的資金支援を政府に申請しているGMですが、昨日ドイツ銀行のアナリストがGMは破産をまぬがれたとしても破産同然であるとのコメントを出して、株価が1ドルまで下がりました。あのGMがとも思いますが、今回の金融危機の深刻さを示すものでしょう。リーマンが倒産し保険大手のAIGにも多額の公的支援が行われています。
日本のバブル崩壊はどちらかといえば地域限定型の不況でしたが、今回のサブプライム不況、規模、地域的広がりの面からも本当にグローバルなものになっています。ロシアをはじめ新興国での景気後退、資金流出は日本では想像も出来ないものになっています。
残念ながら、経済面での暗いニュースは続きます。
明日への希望を失わないように、明るいビジョンを示す事が、今、政治に求めれている事なのでしょう。

11月9日
プロ野球日本シリーズ最終戦を見ながら、、、
巨人ー西武3勝3敗で迎えた第7戦、9回表3-2でリードする西武2アウト3塁、このあとゲームがどう展開するか。
今年の日本シリーズ、結構盛り上がっていると思うのは私一人でしょうか。
日本のプロ野球がMLBの2軍化と思われるような今、久し振りに日本のプロ野球を熱くしているのは、阪神に追いつき追い越した原巨人のガンバリでしょうか。
「頑張っている人」は周囲を熱く、明るくしてくれる。

11月8日
筑紫哲也氏の死を悼む
朝日新聞沖縄特派員、ワシントン特派員、「朝日ジャーナル」編集長を務め
ニュースキャスターとしても人気にあった筑紫哲也氏が肺がんの為、亡くなった。73歳であった。
私にとってはニュースキャスター筑紫哲也というより、「朝日ジャーナル」編集長筑紫哲也が身近な存在である。毎週世界各地で起こっている事件を取り上げて興味ある雑誌であった。
共著である「メディアの権力」も考えさせられるものであった。
「伝える事の大切さ」、情報過多の今、氏の発したメッセージを再度かみ締めてみたい。
ご冥福をお祈り致します。

11月7日
若い人
政治を志す者として名乗りを上げてひと月あまりが過ぎました。毎日沢山の方とお話をするようになりました。本当に驚きの連続です。
若さとは何かを考えさせられます。こんな言い方をするとおこられそうですが、精神的に若いお年寄りの多い事にはビックリです。
所謂団塊世代以前の方々の若さ、迫力に圧倒される事がしばしばあります。この人達が今の日本を作ったのだと確信します。
心身共に元気に歳をとる、匠の世界だと思います。
肉体的な衰えは避けられないけれど、気持ちの若さは維持する事が出来ます。
若さの素は何なのだろうと思いますが、その一つが明日への希望、夢である事のような気がします。
明日への希望を失った時、老いが始まるのでしょうか?
少年よ、大志を抱け!
クラーク教授は言いましたが、志有る限り少年であり続けるのでしょう。

11月6日
おめでとう、バラク・オハマ、おめでとう アメリカ合衆国!
2008年11月4日はアメリカの歴史に新たな、そして偉大な一ページを加えました。初の黒人大統領の誕生はブッシュ政権8年のもたらした政治的、社会的閉塞感を「CHANGE」したいというアメリカ国民の気持ちの表れだとも思います。
私達の住んでいる日本はどうでしょうか?1990年代以降のバブル崩壊と不完全な市場経済化で格差が拡大し、明るい未来への展望が開けていない日本はどうなるのでしょうか?世相が暗くなっている今こそ社会を明るく照らす事の出来る政治が必要です。一緒に政治を我々の手の届くところに取り戻しましょう!
[PR]
by seiichiro_dokyu | 2008-11-30 23:18